2008年10月23日

野田聖子と岐阜県の浪速製菓とこんにゃくゼリー

↓前回の話
それは、事故ではなく殺人ではないの?



ちなみに野田聖子本人のサイトには、
地元の成長を公約の一つに入れているような節があります。




浪速製菓がコンニャクゼリー新製品で販売ルート開拓
 こんぶ飴製造などを手掛ける、浪速製菓(本社本巣市温井二四三ノ四、山田誠社長、電話058・324・8770)は、コンニャクゼリーの新製品で販売ルートの新規開拓に取り組む。新製品は、大人の女性向けにパッケージをリニューアルしており、手で開けやすいピロー包装を採用、生きて腸まで届く乳酸菌が入っているなどの特長がある。山田社長は「健康志向を前面に出しながら、これまで弱かったドラッグストアへの販売をめざしたい」としている。

http://www.chukei-news.co.jp/news/200808/26/articles_6777.php




言わずとも、浪速製菓という会社は岐阜県のこんにゃくゼリーを作っている企業です。



タイミングとしては 最低です



消費者から見ても 最低の企業です






ライバルというか、最大の敵が
野田聖子あたりのくだらない屁理屈による猛攻を受けて、
「死亡事故もあったし、工場自粛します」

と、言ったすぐ後に

こんにゃくゼリーの新製品発売!
新たな販売ルート開拓するよ!





おいまて!


こんにゃくゼリーで人が死んだって話は忘れたのか?

お前の会社は

詐欺で弱ってる老人の土地財産まで狙う詐欺師か何かか!?








タイミングといい。
やり方といい。
売り方とも、発言のことといい。

人の弱みにつけ込んで、財産や何やらを奪い取るような
酷いカルト宗教や詐欺軍団のようにしか見えません。


最低の人間しかいないようです。





いくつかの情報を探せば出てきますが、
浪速製菓は野田聖子へほぼ直接的に献金をしているという事実もあるようです。

ええ、金さえ出せば、業界トップの企業つぶしてやんよって感じなんでしょう。

ヤクザと全く同じレベルですが、
政治家という権力を振りかざしてるあたり、ヤクザよりたちが悪いです



今回のことで、
私の中のマンナンライフの株は、任天堂バブルくらいに上がりました。

そして、岐阜県と野田聖子と浪速製菓の株は、韓国の経済破綻くらいに落ちました。





マンナンライフ
http://www.mannanlife.co.jp/
野田聖子公式サイト
http://www.noda-seiko.gr.jp/
浪速製菓
http://www.0728.co.jp/

posted by 迷い猫 at 00:13| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 特ダネです(新聞屋さん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
迷い猫さま
自分も野田せんせによる、蒟蒻畑だけを槍玉に挙げた暴挙に怒っている同士であります。

当ブログへのアクセス及びトラックバックを感謝致します。
Posted by ヒゲオヤヂ at 2008年10月27日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108468674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

マルチ商法だけじゃない!?野田せんせと浪速製菓?との関係は・・・?
Excerpt: <野田消費者相>マルチ商法擁護発言「撤回しない」10月19日2時12分配信 毎日新聞 野田せんせは自白した。 「16万円以外に同社からの購入がなかった」 あくまでも16万円以外のパーティ券の購入が..
Weblog: ヒゲオヤヂの地下基地
Tracked: 2008-10-27 01:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。