2009年10月13日

マザーボード変更完了

ちょろっと前にマザボがおかしくてダメになったっぽいって
感じの事があり、

かなりダラダラやりましたが、
使用していたパソコンのマザーボードを交換しました。



マザーボード
JW-RS780UVD-AM2+

M2N-Plus SLI Vista Edition

ビデオカード
無し

GF8400GS-LE256H2(玄人志向)






さて、ベンチマークの結果です。


AMDベンチマーク


benti20091013.jpg





なんか、上がりました。

Vista対応とかの前に、
古い方はAMD4850eにデフォルトでBIOSが対応しているのに対して、
新しい方はBIOSが対応していなかった、しかも中古だし
マザボの発売日から見ても
新しい中古の方が1年くらい昔に発売しているっぽいのですよ。

旧:2008年前半
新:2007年前半(らしい)



みたいなのですが、
なんかこっちの方が早いらしいですね。




処理結果を並べてみれば分かりますが、
なんとメモリやHDDへのアクセス速度は2007年産のマザボの方が早いらしいのです。
そして、グラフィックボードが与える影響はずいぶんと大きいらしいですね。



結果
今の時代、オンボードだけに頼るのは心許ない
グラフィックボードを乗せておけば、気持ちが落ち着く
posted by 迷い猫 at 01:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130140195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。