2010年12月16日

新宿南口 三田製麺所

 
 
つい最近、新宿にも出てきたみたいです
ラーメン屋だけどお酒やおつまみもある
居酒屋っぽい店です
 
 
つけ麺大盛 700円
 
 
つけ麺専門と言いはなってる店では時々ある
特盛り以外は同じ金額というすてきシステム
 
 
 
一目みた感想は
味噌つけ麺!?
 
このスープ実はめちゃくちゃドロドロしていて
このままキュウリを付けて食べるのかなってくらいに
まさに味噌のような粘度なんです
 
味は魚介系 鰹節も魚粉もめいっぱいはいってる
ってくらいに、魚系の味がします
 
麺はうどんを思わせるくらいの太麺で、
ラーメンらしいコシが楽しめます
 
そして
チャーシューがめちゃくちゃおいしい!
 
めちゃくちゃチャーシューがおいしい!
(大事なことなので二回言った)
 
肉らしさがありながら、
つけだれの味がしみていて
生姜がさらにおいしさを際立たせてます
そしてスープとぴったり合った味を持っている
 
ラーメンのチャーシューって
有名店なのに、
「ああ、肉だね。スープと肉は別個で出てきてもいいよね」
みたいな店すら結構あるけど
三田製麺所のチャーシューは絶賛できる完成度と言える
 
 
 
スープとろとろ過ぎなんだよね
何も考えずに食べたら
割スープ入れるためのスープがなくなっちゃう
後、スープがとろとろで濃い味なので、たぶん熱盛りに合うと思います
 
 
 
 
 
700円でお腹も舌も十分満足できた
つけ麺専門名乗ってる店の中でもなかなかいいレベルだったよ
スープ、麺はつけ麺屋の中でも比較的いい
チャーシューはかなり上位に入れそうなレベル
posted by 迷い猫 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エサどころ(食事処) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173657037
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。