2006年08月27日

地学と歴史と環境学

地球上で一番初めに海の中に沈む国 ツバル



何年か前から結構有名になった国です。
もちろん温暖化による海面上昇のせいで

そして、アメリカ・日本・西欧諸国など工業国中心に
二酸化炭素の排出量が多いから、
温暖化になって海面上昇がおきて、国が大迷惑を受けているんだ。
と、損害賠償を求めたということでも最近有名になった国です。



そんなことで損害賠償なんてばかげてるとか思ってました。
でも、24時間テレビを見て思ったことは、
簡単に民家は床上浸水をして、
寝るための枕なんかも使い物にならなくなったりして、
食べ物、飲み物に関しても海水の浸食のせいで育たなかったり、
腐って食べれなくなってしまったりして、
島そのものだって、海水で侵食されて、
小さくなるし、樹木は倒れて使い物にならなくなってしまう。
確かに、
生活しようとしても、
まともな生活が出来ないというくらいの、
厳しすぎる世界になっているということなのです。

ばかげてるとか思ってたけど、
これほどまでになると、
まともな生活が出来ないわけですから、
確かに 損害賠償をもらいたがる その気持ちがよく分かります。





それでも、
損害賠償って行動はおかしいと思うのです。

さぁ、ここから ちょーっと地球の歴史の話になります。



そもそも、温暖化という現象は人間のせいなのでしょうか?
いや、そうと言うには無理があります。
なんたって、地球では今まで何度でも起こっている現象なのですから。
その過去の温暖化などを見ていると、100メートルの海面上昇が起きているという事実だってあるんですから
そういうところから言うと、人間だけが悪いとは言えないはずです。

「ザ・コア」って映画の主軸にあるものが分かる生徒はいますかー?
はい、地球がマントルで作り出している磁場がどんどん弱くなっていっているという現象です。
それによって、人間が・動物が・そして太陽光線が異常な現象を引き起こしていく

これって、結構今の現実を直接的にありえるとあらわして作った映画なのですよ?

地球磁場に関しては、年々どんどんと弱まっていっていますし、
太陽光線だって、その影響でどんどん強くなってきています
決してオゾン層のせいだけではないのです。

でも、その現象だって、
昔から繰り返されていっている現象なのですよ
ちょーっと、私の記憶が曖昧なんですけど、
その昔、地球磁場がどんどん弱くなり、
その影響により地球の温度が高くなり、海面上昇が起こった
そのような現象があります。
でも、その後
なくなった地球磁場は再び回復していき・・・
結局は元に戻った
元に戻って、今度は氷河期へと向かっていく

結局は
温暖期と氷河期
これを幾度も繰り返しているのが地球の歴史なわけなのです。

バックノズル
あらかた決まったルートが存在していて、
それはそう簡単にキャンセル・チェンジすることは出来ないから
その現象が早いかどうか
その現象ということは起こることが決まっているのだから、
どんなに努力したところで、
その現象に達するまでの時間を長くしたり短くしたりするだけで、
その現象を起こらせないということは出来ないのである。

そんな感じ

ですから、
実質な話
人間が二酸化炭素をたくさん出したり、フロンでオゾン層を破壊して、
温暖化を進めようとしたとしても、
温暖化は未来必ず起こりえることであり、
その結果が訪れるまでの時間を縮めただけである。
そんだけの話

それに、
人間が起こした行動以外にも地球温暖化の原因となっていることはいくつもあるんだから、
そういうところから、
損害賠償はどうも見当違いなんじゃないかと思ったわけなのです。










地球学って言うのかな?
こういうのまとめちゃったら
この地球学に関しては
いろんな面白いこととかがあるわけなのです。
恐竜の話もあるし、
世界の環境に関してもあるし、
そういうのをどんどんたどっていくと、オーパーツみたいな
根本の謎って言うものに対しても繋がってくるから
そういうところで、話を聞くだけは好きです。





さっき書き忘れたけど、、
地球にある水自体に関しては
どうやら昔から比べると増えていってるとの話です。
地球には毎年たくさんの観測仕切れないくらいの隕石が落ちてきています。
その隕石は地球に落ちて・・・
地球の土と一緒になったりしています。
つまりは、少しずつ地球そのものの体積が増えていっている

ただ、
その隕石の中には氷物質などもずいぶんと含まれているらしく、
氷以外の物質が落ちてきているという計算を加えても、
水が増えていって、
しかもその増え方は地球の海面上昇の影響である
と論理付けることが出来るとも言われています。

ちなみに土の増え方と水の増え方に関しては、
体積表面積の考え方を考えてみることをお勧めします。
数学的に考えれば、
納得できちゃうかもしんないです
posted by 迷い猫 at 20:36| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22892149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。