2011年12月19日

東池袋の大半のラーメン屋は制覇したのです

[うまいラーメン屋の特徴ランキング]
http://insyoku.livedoor.biz/archives/1473739.html


1位:メニューが少ない
 ※判定が微妙な所
  店主の舌が良いところは、何を作ってもそれなりにおいしくなる
2位:店が狭い
 ※たぶん関係無い
  ただ広い店の場合は、一定以下の味が出てくる可能性は低い
3位:営業時間が短い
 ※営業時間が短いというより、スープ切れで終了
  と言っているお店は多少評価になる
4位:サービスが良い
 ※必須とは言わないけどかなり重要
  サービス悪いと味もつまらなくなる
5位:店が汚い
 ※ちょっと夢を見すぎだと思う
  頑固親父のお店みたいな事を考えているのかもしれないけど、
  ただものぐさで汚くてまずい店も珍しくない


私のラーメン屋の評価点

・床がべとついていない
 ※掃除の一環として必要である
・調味料、トッピングが少ない
 ※味を自由に変えれることで、ラーメンの味に逃げ道を作っているのか、
  調味料やトッピングが増えれば増えるほど、ラーメンの味が微妙なところが多いかも
  過去に池袋にあった10種類以上の調味料がそろえられてるお店なんかは、
  ラーメン自体はダメなので、客ががんばって味を調えてくれ
  みたいなお店だった
・胡椒や唐辛子がパッケージのままではない
 ※よくラーメン屋にあるテーブルコショウのでっかいやつとかを
  そのまま置いている店は期待値が下がります
  いいラーメン屋は、2振り、スプーン2杯、くらいでちょうど良くラーメンの味を変化させてくれます
  たまにニンニクにでっかいスプーンが刺さっていて、
  それを一杯なにも考えずにラーメンに投入すると、酷い味になるものがあります。
  ああいうのは調味料を置いてるだけで、
  味がどう変かするかは考えてない
・塩ラーメンがおいしい
 ※これがおいしかったら、かなりの期待値が高いです
  塩ラーメンをおいしく作るのは難しいので、
  塩ラーメン一つがおいしかった場合、
  それ以外のラーメンもかなり期待していい
・水が冷たくておいしい
 ※ぬるい水はラーメン食べてる時の切り替えになりにくい事
  水がまずいラーメン屋は
  ラーメンのスープ自体もまずい可能性が非常に高い

とりあえず、
池袋つとめてたときにいろいろなラーメン屋を食べに行った結果で
ある程度こんな評価ポイントが出来たりしているのです。


ちなみに池袋のラーメン屋でのお気に入りは
・やすべえ
 ※単純に一番好きなつけ麺
・梅もと
 ※スープは甘口で食べやすくておいしい
  ただし、一度に2玉くらいが一番スープがまずくなりにくいです
・むてっぽう
 ※ただし、醤油とチャーハンのみ
  だが、この二つは池袋のラーメンの中でもかなり絶妙な塩加減でおいしかった
・博多天神
 ※500円で替え玉付き
  さっくり出てきて、値段もワンコインで、2杯目はニンニクを追加して、おいしく食べれる
  コスパと価格が調度いい
・萬力屋
 ※とにかく辛い
  辛いけど、スープもちゃんとして、中国っぽい独特な香辛料のしびれが
  非常に刺激的でおいしいです。
  気分を一気に切り替えたい時にものすごく食べに行きたくなる辛さ
posted by 迷い猫 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241218023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。