2012年03月07日

「クトゥルフ神話」がよくわかる本 超初心者向けで概要が分かる

今までクトゥルフ神話って聞いたことはあったけど、
北欧神話とかそういう、
古代の神話なんじゃないかとなんとなく思ってました。

ってか、クトゥルフってラヴクラフトの作品集がベースになってるんだね。

そんな何も知らない私からしたら、
この本はシンプルで単純である程度最低限レベルの情報は入っているので、
結構分かりやすかった。
クトゥルフ神話の本を少し見た感じ、
重くて多くて高い、
本当に概要の概要だけ知りたい人にとっては厳しい世界が待っているようなので、
そういうのと比べたら、
かなり読みやすくて、
初心者向けという部分では良い感じでした。



まぁ、クトゥルフはマニアックすぎて
なんかのゲームに組み込むには難しいし、
だからといって雑談に使うのもかなり難しいし
(知り合いに普通に通じる人はいるんだけどw)
本当にちょっとした趣味と興味がある人向け
という所です。

春から「這いよれ!ニャル子さん」がアニメ化するので、
その前にこの本を一見しておくと、
こっちのアニメの変な用語とかはスムーズに入ってくると思います。

アニメが待ち遠しいなら、ぜひ読んでおくべき
posted by 迷い猫 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。