2012年03月10日

コマ大数学科公認副読本 THE PARADOX  ザ・パラドックス 数学を知らない人にお勧め

たけしさんの顔が見えたので思わず買った。


フジテレビで深夜に放送している、
コマネチ大学数学科という番組で使われた問題を中心に、
「パラドックス」
という数学分野であり、日常単語でありながら、非常に定義も条件も分かり難い物について、
多数の問題と解説で説明してくれているという、
“本当に数学をよく知らない人の為にパラドックスを理解させる本”
としては、かなりすばらしい本なんじゃないかと思います。

嘘つきのパラドックス
23人集まれば50%の確率で誕生日がダブる 誕生日のパラドックス
計算しようと思っても計算出来ない不思議な食券分配問題

代表的なパラドックスという問題は結構そろっているし、
不思議だけと解答が出てしまう問題や
考えれば考えるほど不思議だけど、
聞けば「そうなのか」と分かるような問題など、
読んでいてなかなか楽しい本です。
それも数学をよく知らない人であるほど、きっと楽しめるような感じになっています。


ちなみにこの本は
初めの方に書いている北野武と数学者お二方との話がすごく深くていいのですけど、
このページは残念ながら短いのです。
今度はたけしさんの数学感を特集したような本や話が読みたい
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。