2006年12月07日

死を求む

特殊な内容なので、普通の方は読まないことを望みます














パソコンでよく見ているサイトなんてあまりないのですけど、
その数少ない中で
見ているブログが一つあります。
何の経由で訪れることになったのかは忘れましたが、

ダークなところがある人なのです。

まぁ、
そういう類の何かで検索したりして偶然訪れたところなのでしょう。

最近その人が自殺をほのめかすようなことをよくブログに書いてます。
前々からそのようなことを書いていたのですけど、
最近は具体性があるというか、
本当にやるつもりで動いているらしくて、

この調子だと、
年末くらいにその人は本当に自殺をしてしまうと思います。

私は甘いんだよ。

自分じゃ何もできないくせに
そういう不幸な人を見ると気にしちゃう
闇を背負っている人を見ると、助けれないくせに助けたくなる。

人は嫌いだよ。
嫌いだけど、どうということは言わないしやらないし、
嫌いでもちゃんと無理矢理でも、付き合うし、
嫌いな癖に
その人のことを気遣ってしまうところがあるのですよね。

その人気になります。
本当に自殺しちゃうのかどうか、
するのなら、
できれば止めてあげたいなと思います。

私には何にもできないくせにね〜

どうしても、何かしてやりたいな って

あの人
本当に死んじゃうのかな?

私にとってはそんなことどうでもいいんだけど、
別に死んでもいいんだけど
やっぱ死んじゃうのはよくないと思うなぁ
posted by 迷い猫 at 19:49| 青森 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 物思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の考えとしては、しろさんの思っている事、言いたい事をそのまま その人にぶつければいいと思います。
「何も出来ない」と しろさんは言っていますが、しろさんの思いをその人に伝える事は、その人のブログを通じて出来ると思います。
例えどんな結果になろうが、例えその人がしろさんの考えを無視しようが、やっぱり人の死って悲しいですよ。自殺なら余計に。
その人がどんな理由で死ぬのかは分かりませんが、自殺を止めてくれる人がいないと、その人はどんどん死に向かって走って行っちゃうんだと思います。だから私は、一刻も早くしろさんの思いを伝えるべきだと思うんです。
これが私の思いです。参考になったかどうかはわかりませんが、せっかくの命を無駄にする人は、例え無駄だと分かっていても止めるべきだと思うんです。


あ、あと友達に正体ばれたんでHN変えましたー。
Posted by 楼蘭(元:櫻吹雪) at 2006年12月07日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29140543
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。