2007年04月01日

番組を信頼しきるのは難しい

最近「あるある大辞典」で、さまざまな捏造をしていた
という話が話題になってましたよね?





納豆ダイエットなんて、
お店の納豆がなくなっちゃうくらいの現象を起こしたのに、

納豆でやせるという根拠は一切なく、

さらに、
科学者の言葉を一部偽装していた



これは〜
下手すると、詐欺になりそうなくらいなのです。





というか、
今回は関西テレビが大きなことになったというだけですけど、、、



テレビ局が偽情報を意図的に流したということは
結構あるのですよ。





朝日新聞

伊藤律会見報道事件
日本共産党幹部伊藤律と宝塚市の山林で会見したとする記事
報道後、疑問を持った法務府特別審査局が著作者に聴取したところ、
狂言に矛盾が出て、とうとう著作者が虚偽だったことを自白した。
朝日新聞

珊瑚落書き報道事件
西表島のサンゴに『K・Y』の落書きがされているものが発見された
それに疑問を持った地元のダイビング協会が「取材者が落書きをしたのではないか」と指摘をしたところ、
「当該カメラマンが無傷の状態であったサンゴに文字を刻み付けた」
と虚偽報道を認めたのであった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E5%81%BD%E5%A0%B1%E9%81%93#.E3.80.8C.E3.82.B8.E3.83.9F.E3.83.BC.E3.81.AE.E4.B8.96.E7.95.8C.E3.80.8D.E4.BA.8B.E4.BB.B6
(伊藤律とサンゴ)


テレビ朝日

所沢の野菜のダイオキシン濃度が非常に高いという報道がされた
http://www.asahi-net.or.jp/~XJ6T-TKD/env/t_yasai.html
(所沢、野菜報道問題:T.Takeda氏)




ねぇ、、、

これどんどん出していくのこのあたりで打ち止めにしておいていい??



ちょーっと調べるだけでかなりの数が出てくるんだけど・・・

どれをどうやって編集して書き出して行けばいいか分からなくなるのさ。





http://www.yoronchousa.net/oldarchive/r_c9bdc2ea1083663061.html
このような資料が出てきました
全国紙大手5社のうち、今日現在あなたが最も信頼しているのはどの新聞社ですか?
読売新聞 19.6%(1925)
朝日新聞 7%(689)
毎日新聞 1.2%(113)
産経新聞 40.1%(3937)
日本経済新聞 7.3%(721)
その他 1.3%(125)
どこも信用しない 23.5%(2310)

産経新聞以外かなり信頼度低いですよ。
本当のことが書かれてないとかなり思われてるみたいなのです。





新聞会社は結構信頼されていない。
さらにテレビ会社は大体新聞会社と同じ系列だったりしますからねぇ〜
テレビのニュースでも結構定期的にいろんな
偽情報が流れてきます。
「TBSの朝ズバッで不二家の不正確な情報」「フジテレビの恐怖の食卓で誤解を呼ぶ解説」
Yahooニュースでは今日の時点でこういうのが出てきてたのですよ。




さてと、これらに関しての私の見解なんかをまとめていきますかー







さてと、

テレビ会社も新聞会社も企業であって、収益がほしいわけなんです。

こういう会社の収益源ってのは、広告料
提供してもらってる会社からの収益ですから、

知名度が高くて、信頼度が高くて、視聴率が高ければ、
それだけ提供してくれる会社はお金をくれる。

週刊誌やスポーツ新聞だと、
人目を引くようなタイトルのつけ方
新聞だと、
人目を引くような話題
テレビだと、
人目を引くような面白い番組



注目し続けてもらわないと会社への収益に繋がらない。



でも、
毎日毎日、新聞2枚分の記事を書き続けるっていうのも大変そうなのですよ。
ニュース枠に詰め込めるだけニュースを詰め込むとなると、
精確な精査をすべてに課すのは大変なわけなのですよ。



まぁ、
一つは記事を精確に精査することが出来なかった
人為的なミスがあるんじゃないかな



ニュース枠に入れるために常に大量の事件などを探し出さなければいけない。
もし、インパクトの弱い記事ばっかり集まって、
編集したところで味気ないものになるとほぼ確定してしまったら・・・???

点数を稼ぐのなら、
出来るだけインパクトの強いニュースを意地でも持ってこなければ!



点数稼ぎだけを狙った、意図的な捏造

あるある大辞典の話なんかはまさにこれが原因だったのではないかと推測できます。





報道すると言っても会社なんです。
会社だから利益出さなきゃいけない。
利益の元はいろいろと提供してくれる違う企業からのマージンなども多く含まれています。
ということは・・・
もし、その会社に不利益になる報道がされたら、
マージンは減るかもしれない。
○○会社ではこのようなひどいことをしていました。
その○○会社が番組の提供をしていたら、
明らかなごたごたが起きますよね。

その逆も考えられるわけで、
ニュース番組で提供元の会社の製品を取り上げれば、
提供元としてはうれしく思い、資金を増やしてくれる可能性もあります。

迷い猫の裏路地幻想譚: 夜逃げ屋と消費者金融

昔私が書いた記事のような現象もあるはずなのですよ。

つまりは、
報道会社の提供会社・人物・その他団体に

不利益な報道をするのは難しい





そんな理由があるんではないでしょうか?







逆も考えられるんだよ。

提供してくれる会社に有利になる情報を意図的に作為的に流している。
ファッションのブームは実は意図的に作られてるものだって話があるように、
○○ブームというものも
実は意図的に作為的に報道によって作られたものかもしれません。





まぁ、その続きは後日
posted by 迷い猫 at 12:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。