2007年04月13日

日本独自の言語

日本には中国から漢字などが伝わる前から存在する
日本独自の言語があった。







えー、
2ちゃん経由でそんな資料が出てきました。

日本ヲシテ研究所



縄文時代の前期からすでに日本で使われていた文字である。

これが事実なら5000年以上前には、
日本独自の言語が存在していたということになるわけなんです。




ちょっと驚きだと思いません?





でも、縄文時代というだけで
すでにいろいろな技術が使われていたというのも事実なのですよ。
「漁猟」「集落」「土器作成」「植物の栽培」

これだけの情報から考えると、言葉はちゃんとあったはず。
ただ、文字があったかどうかを考えるのは少々難しいです。

あるのなら
土器とかに文字が刻まれてるんじゃないかな?

言語として縄文からあったけど、
文字が作成されたのは、もうちょっと後の可能性もあるんじゃないかな と





テレビとかで放映しないということは、
まだ高い次元での研究が行われていないということもあるのかな?
posted by 迷い猫 at 08:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページBooks(Link) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38591423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。