2005年06月04日

空と海

あなたは空になって
あたしは海になるから

ほら空のあなたはもっと広く見てなきゃいけないんだよ
あたしよりも大きいんだから

毎日来る夜になっても
星を見せて輝かせて
あたしがその輝きを映してあげるから

暗い雨雲に閉じられても
雨を降らせて
その涙あたしが全部受け止めてあげるから

あなたはあたしを見守っていて
あたしはあなたのすべてを受け止めてあげるから
posted by 迷い猫 at 13:15| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。