2007年07月21日

「ひぐらしのなく頃に解」放送開始記念マラソン上映会 side-A→B

気がつくと、すでに並んでたりするんですよね。



入場すると、
右側に販売所があり、
CDやアルバム、DVDに服なんかが売ってました。

で、奥を見ると、メイドさんが ジュースとかお菓子を売ってるんですね。

さりげなく耳が生えてます♪





席に座って〜
真ん中に映写機があって〜
ステージがある。







始まると、、

まずは、アニメから入りました。



ひぐらしのなく頃に解の1話目 ハジマリ
保険外交員の巻

スクリーンが撤去され、ライブ

片霧烈火さんがwhy,or why notを歌い
anNinaのお二人が出てきて、対象aを歌い
その対象aのカップリングとして使う予定の新曲なのです。
「るーとしるとあーるえっちまいなす」
とか、そんな曲名なの。
このライブの前日 23:59にプロデューサーに届けたという恐ろしき曲なのですっ!

一度anNinaさんが引っ込み、
再び片霧さんが現れ・・・

きましたよー 新曲

「こころむすび」の曲に使うために作成して、、、
ライブの前日をちょこっと過ぎたあたりにプロデューサーに届けたというwww
月下のデュエリスト

うん、かっこいい 適度に激しさのある、かっこよさのある曲だったのです。

その後くらいにさらにこころむすびに収録する予定の曲を2曲ほど、
BGで再生して、トークをしてましたよ。






ライブ終了後
ひぐらしの出題編にあたる4話のまとめを流して・・

とうとう完成した「猫殺し編」の前編部分だけを上映しました。












さて、終わったのが17時です。








次の開場まで2時間あります。

やることはありません。

・・・フラフラして

六本木ヒルズの外に出て、住宅街を回ってみたり、

パスタを食べて、ラーメンを食べて(食いすぎ)





2部のスタート








スタートはライブから

ひぐらし解のエンディングの対象a
why,or why not
そして、
ひぐらしっぽく、期待してたかいがありました。

when they cry(ただし、カラオケバージョン)

その後、こころむすびに使う曲を2曲ほど流して(side-Aとは違う曲)





ライブ終了

ひぐらしの目明し編から話の鑑賞のスタートです。






ここからがいわゆる本番です







side-B.jpg










さぁ、


ここからが本番だ・・・







投射されるアニメはすべて、OPED付き ノーカットバージョン



時間は・・・23時にすら、到達していない・・・・





目明し→休憩→目明し→(メイドさんとの)じゃんけん大会


ポスターですよ。
サイン入りのポスター
あぅ・・ほしかったなぁ〜

メイドさんと、サブ司会の女の人が適度に萌えキャラだったのです。


罪滅し→休憩→罪滅し→(メイドさんとの)じゃんけん大会2

少しつぶれました。
眠れてないから、目をつぶって目から受け取る情報量を極限まで減らして、
CPUの使用率を低くするような感じで・・・



また、メイン声優陣みんなのサインとか・・ とんでもなさすぎ  貴重だなぁ〜  いいなぁ〜




このイベントを企画した人は、、
我慢大会のような、地獄の光景を予測していたのではないでしょうか?
目の前にメイドさんとかが出てきたり
「ふぁいと♪」って言われたら、
会場のテンションは上がるけど・・・

私は恐ろしいよ・・


未来が恐ろしいよ・・・


だって、火曜日は仕事が普通にある。


このイベントが終わると、仕事へ向かわなければいけない。
サボりたいけど、サボれない・・・




猫殺し編の前編→ひぐらし解「再会」→「厄醒し1」



とうとう、朝を迎えました。



時間は5時

もう、始発が動いています。

これだけのハードなスケジュールをこなすのは初めて・・

深夜をフルに使ったバイトよりも体力が・・・・・・






オミヤゲ.jpg









もう、終わった  そして、仕事へ向かうわけだが、
小雨まで降ってる・・・










今回のTips



・「こころむすび」
かけらむすびの続きになるアルバムで、
12月ごろを目処に作成中。
コミケではフロンティアワークスのブースにて、曲の一部をつなげたイメージCDを販売します。
かけらむすびに参加したすべてのアーティストさんが参加をし、
さらにプロデューサーさんも参加する予定だそうです。

前半にあたるかけらむすびは出題編だったし、内容がダークで謎だらけだったこともあり、
しっとりと、ねっとりとした曲が多かったけど、
こころむすびは解決編であり、戦闘シーンなどが多い内容になっているため、
激しく、ポップアップな曲が多く収録されるのです。

「月下のデュエリスト」は片霧さんともう一人ある男性の方とのダブルボーカル曲
タイトルを見れば、どんな情景を歌った曲なのか、おそらく推測できると思います。
ひぐらしの中でも特に燃え上がった場面ですからね。



・「Vol.3 古手梨花×北条沙都子」
さすが田村ゆかりさんというだけのアーティストが歌ってるだけのことがある。
梨花のイメージ曲の「無限回廊」はかなりいい感じの出来になっています。
かないみかさんも負けてないのさ。
さすが沙都子の声をやってるだけのことはある。
「好き好き∞にーにー」電波満載なんですけどw
一種の病気かも知れないけど、噂の事件簿ABC以上の電波ソングwww



・猫殺し編
ほんとに前半だけ見たら、何もすすんでない。
いつもの部活メンバーで谷河内付近まで行くことになり、、
そこで谷河内の採掘場にまつわる
焼身自殺と穴と行方不明の怪談を聞くことになります。

と、ここで終わり。
事件も何も起きません。
それから、部活メンバー全員のサービスカットがあるよ〜♪



・オミヤゲ
キャラソンのメドレーと宣伝が入ってるよ。
このイベントでしか手に入らないレアアイテムかもしれないけど、
中身はどうなんだろう とか思ってます?
とにかくキャラソンだけに重点が置かれてるよ。



・仕事へ
イベントが終わり、
六本木ヒルズから地下鉄へ向かうのだが、、
この時間エスカレーターとかはストップしていて、進入禁止になってる。
そして、いくつもの建物も入れないように設定されているようだ。

まさかとは思ったが、
テレ朝からまっすぐに地下鉄へ向かおうとすると・・
ある建物が締め切っており、行き止まり。
屋上からさらに向かうことにするが、
エスカレーターが止まってて進入禁止になっていて通れないなどと、
少し迷った・・・

そして、雨が強くなってきた

これって、とっておき?
地下鉄に降りるんだけど・・・
六本木ヒルズに近い側の地下鉄入り口は締め切り
ヒルズから遠い方から地下鉄に入ってください と・・・

まじで・・・ この時点で踏んだり蹴ったりのような状況

この時点で体力がどんどんと・・

そして、家に戻り。
濡れた服を取替え、休まず仕事へ向かう・・・
食事は 会社に行ってから食べる・・

今はランナーズハイで何とかなってるけど、
いつか気絶するんじゃないかと・・
posted by 迷い猫 at 23:53| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌聴き(Musicストア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48799949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。