2007年09月29日

なのは終了

「魔法少女なのはStrikerS」

もう、なのはは少女じゃないのです。

というか、さらに続編が作られようとした場合は、
完全に少女じゃなくなってる感じだし、
キャラクターが多すぎて、把握も出来ないわけなの





とりあえず、終了です。

がんばって頭から一通り見ました。

とりあえず、前半は75%くらいで進んで行って、
中盤、絵が崩れたりして最低出力30%くらいになったりして、
後半に入っても、絵が崩れっぱなしであまりよくなかったり、分かりにくかったり、これなんてデジモン?みたいなシーンになったり、
とりあえず、最終回の一つ前の話からはよく出来てた。

なのはは最終回の一つ前の話から、本気で来るのです。



で、今の今まで見たけど、

アニメを眺めていて、キャラクターの名前が覚えられないってのはまずいと思うの。

というか、なのは3期はキャラクターが多すぎます。

おそらく、20から30の新規キャラクターが出現してます。

ってか、ナンバーズの名前を覚えるのは無理。

しかもキャラに加えて、
ほかの部署とかの関係とかも大きく複雑になってる感じだし、
もっと、ストーリーをスマートにすべきだったはずなのです。
本とか買ってる人じゃないと、
一通りの情報を完全に理解できないよ。
「AMF」みたいな単語いきなり出てきてもよく分からないわけなの





それにしても、
アルフとザフィーラの扱いが酷いです。
アルフが少女化したのはまだ放置でいいけど、
登場回数が少なすぎ。
ミニイベント程度で出てきて、戦いなんてぜんぜんしてない。
なのはシリーズでは数少ない獣耳の持ち主なのに、、、
アルフは完全に脇役になってるし、
ザフィーラはずーっと犬のままで終わった
ってか、
ザフィーラを一度くらいは人間形態に戻してあげるべきなわけ。
あの体つきで獣耳の可愛さは、重要な萌え要素なのです!

結局エンディングにも一切出てこなかったみたいだし
posted by 迷い猫 at 10:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。