2007年10月21日

いつものTBS いつもアサヒる








まぁ、TBSがアサヒってるのはいつもの話です。

映像加工や話題捏造、視聴者の意識をずらして事実とは違う情報を提示するのはいつもやってること。
視聴率だけのために、ありもしないことを捏造するのも当たり前のことです。



今日はそんな話



この動画は
子供が巻き込まれる犯罪が増加している
というTBSのコメンテーター達の言葉を事実でねじ伏せてます。

ニュースの中でよく「子供が巻き込まれる犯罪の増加」や「子供の犯罪」
ということをやっていることがありますが、

警察庁が発表している資料と見比べると

不思議と増加しているようには見えないのです。



大体、横ばいか減少傾向ということが多いのです。






ちなみにちょこっと日本の犯罪を調べてみたのですけど、

やはり犯罪数は年々増加傾向にあるのです。
ですが、海外と比べるとかなり低い方にいますね。
検挙率はかなり下がっています。
しかし、殺人の検挙率は90%以上(先進国の中ではかなり高い)
ただ、窃盗などの犯罪は20%代というかなり低い値(ふと思い出したけど、外国人犯罪の大半も窃盗とかじゃなかったっけ?)

犯罪を起こすのは男(30000:2100 くらいの比率)
外国人犯罪数は43622(激しく増加傾向)
送致出来たのが16585
外国人犯罪者の割合は 中国41.1% ブラジル10.8% 韓国・朝鮮8.8% イラン6.9% 

少年犯罪の検挙人数は明治34年以来の最小 序所に減少している(昭和50年代後半あたりが犯罪者数のピーク)
人口比で言えば、ここ数年は横ばい それでも少しずつ良くなっていっているとも言える
子供の犯罪は減っていると言える

http://www.moj.go.jp/HOUSO/2006/hk1_4.html#4-0





まぁ、これを見れば それなりにいろいろな資料から情報を読み取れる。

いつものことだけどTBSは信用できないって話なわけ。



posted by 迷い猫 at 12:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特ダネです(新聞屋さん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61695714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。