2007年10月21日

いつものTBS いつもアサヒる 2

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITel000017102007
http://d.hatena.ne.jp/coldcup/20071014



アッコにおまかせで初音ミクを取り上げたのですが

その中で
初音ミクのことをほとんど取り上げずに
オタクって痛い人間なんですね
みたいなことを中心に取り上げた話があったのです。



最近ネットで話題の初音ミク
果たしてそれは何なのか?

という風な流れで進め

初音ミクがソフトウェアであることが判明

その初音ミクを使って音楽を作っている人の所へ行き
痛い歌が数秒流れ
後はその人(オタク)がどんな仕事をしているのか
部屋にあるコスプレ衣装は何か
着てみてくれ



途中で明らかに初音ミクから脱線しました。

アッコさんはその後「全く分かりません」ってコメントしたけど、

そりゃあ、初音ミクが何なのか全く分からないような編集してるんだから、
当たり前なわけ。

どうみても、
オタクを蔑みたいだけで編集してるじゃん。





ちなみに二つ目のリンクなんですが
テレビ出演した方の一人の話です。
2chに光臨し、
どのような取材をされたのかということを話しています。

そこで見えてくるのは、
「実際は3時間の収録」
「その中では実際に曲作りをして見せたり、痛くない方のまじめな曲も歌っている」
「オタク発言をしたのはほんの一部」

などという事実が出てきます。





さらにTBSスタッフはオタクっぽさが欲しいらしく
いろいろと要求をしている。

これはどう見ても

TBSが一つの自分勝手な印象へと結び付けようとしている
としか見えない。
posted by 迷い猫 at 12:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特ダネです(新聞屋さん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。