2008年02月04日

ホームページを大切に取っておく方法

いろんなホームページがあるし、
ネットをやっていれば、いろんなサイトにめぐり合うことが出来るのです。

そうして、その中からお気に入りのサイトをいくつも見つけて、
じっくり楽しんだりするのです。

コミュニケーションを楽しんだり、展示してある絵や文書で楽しんだり、
勉強になる資料だったり、ちょっとした豆知識とか



でも、そういうサイトもいずれ消滅するのです。
管理人がめんどくさくなったとか、なんだかんだでいつかは無くなります。

で、気が付いたらなくなってた。
見たい資料があったのに見れないとか、よくあるわけなのです。





そんなところでちょっとしたアイテムをひとつ
WebsiteExplorer

Windows用のアプリケーションなのですけどね。
ホームページに接続して、
そのサイトがあるページにアップされているhtmlファイルや画像ファイルを丸ごとダウンロードすることが出来るのです。
(詳しい操作方法はサイトを見るべき)

このサイトの資料は保存しておいても損はないな!
というものに使ってみるのがいいのです。





期間限定でこんな資料を上げておきますとか、
そういう1ページだけほしい、この一部分だけ簡単に保存したい
なんてプログラムもあるのです。

ScrapBook(Firefox用)



Firefox専用のアドオンなので、それ以外のブラウザを使っている人は使えないですが、
右クリックから、今見ているページを簡単に保存。
そして、ブラウザからその保存したファイルにアクセスする
ということがらくらく出来ます。
手軽さで言えば、これは結構簡単に出来るから、おすすめなのです。





いや、気が付いたらホームページなくなってたから、
もう見たいと思っても見る方法ないし、
保存したいと思ってもそもそもサイトが消滅してダメだ!

いやいや、
でも、そういうすでに存在していないサイトを見る事が出来る方法があるのです。

Wayback Machine

アメリカのサイトなので、少しわかりにくいでしょうが、
開くと出てくるフォームに見たいホームページのURLを入れると、
そのURLのサイトの過去の姿を持ってきてくれます。
ですから、
もう使われていないURLだとしても、検索にかかるようなサイトだったのなら、
そのサイトを丸ごと見る事が出来るのです。

ちなみに見たいすでになくなってしまったサイトで、
名前は覚えてるけど、URLがわからないとか言うのなら、
サイト名で検索しましょう。
誰かのサイトでそのサイトにリンクしている人がいれば、
そこにURL情報も存在しているわけなのです。





この3つを併用していると、
お気に入りを無くさないようにするのには結構便利だよ
posted by 迷い猫 at 23:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページBooks(Link) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82147772
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。