2014年06月07日

プログラマに数学は必要なのか?

愛と勇気と缶ビール:プログラマーは文系の仕事か、理系の仕事か
の記事を読んだついてにちょっと書いてみようかと


結論から一言
「プログラマに向いているのは理系だろう」
と思っています。

その前にまず理系と文系の違いは何かと言うと、
「文学や言語学」と「数学や科学系」
どっちの学問を中心に持っているかという感じになります。

まずプログラミングという物は、存在しているほぼすべての学問が必要になってくる“事もあります”
ある人はありとあらゆる絵や写真を数字に変換して、それに類似する別の画像を探し出す物を作りましたし、
ある人は小説の言葉の並びから音楽を作るシステムを作成しました。

ただこのような超高度で他の学問についても詳しいプログラミングという物は、
普通のプログラマでは歯が立ちませんし、まず作る機会はないと思います。
一般的な職業プログラマの9割が日常的に取り組んでいる物なんて、
今まで収集したデータを表示する物やツールを組み合わせたシンプルな動きを組み合わせたゲームくらいでしょう。

正直な話、一般的なプログラマはそこまで難解なプログラムを書きません。
仕事でやるようなプログラムの大半は初級中級と言われるプログラム本の概念ばかりで作れてしまいます。
それ以上に難しいコードというのは、
その会社に置いて能力の高いプログラマに回されるでしょうから、
一般的なプログラマはあまりやる機会はないでしょう。

一般的なプログラマが出来る範囲というのは、
詰まる所、本をちゃんと読み解き、その様々な部分を組み合わせる考えが出来れば仕事が出来ます。
そこで生きてくる概念は、
文学的な読みやすさも含めたクラス設計もありますし、
数学的に無駄を綺麗に省いたコーディング技術もありますが、
理系文系のくくりにおいて、大きな違いはおそらく出ません。


仕事でやる範囲の大半は、理系と文系に大きな差違は出にくい。
ですが、高度な開発を要求された時、
理系と文系の違いがはっきり出てくると思われます。

例えば、
出来うる限り高速で無駄なく動く設計、
これに必要なのは、数学的に計算出来る最良設計を探し出す事です。
ゲームでも複雑な物理演算を独自設計しなければいけない、
行列・四元数・物理知識など最低でも高校レベルの知識や経験がダイレクトに必要になります。

このように高度な物を作ろうとした場合、
どうしても理系の方が知識量に勝りますし、文系が持つ文学的な概念では上手く再現出来ない物が多いです。
結論として、
文系より理系の方が高度な物に対応する為の下地を持っているのです。
その下地まで考えると、
理系の方が出来る事は多いのです。


残念ながら私の周りにいるプログラマは少ないので、
この予測から統計的な物を図る手段は持っていないのですけど、
時折出会う非常に難しいソースコードに出会った時、
どうしても一定以上に高い数学概念や数学知識が必要になると感じる事が多いです。
posted by 迷い猫 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

ダイスアクション ダイスロール登録イメージ

0003.png


不思議とAndroidのUIの作成には
作成補助ツールみたいな物があるんだけど、
正直な話このツールは使用感的に使いにくいのです

なので、
細かいデザインを作ろうとした場合には
XMLで書かれたデザインソースを
頭から作り直す
っていうのが、ある意味基本常識となっています。



ちなみにサイコロを振る際のパターンを作成する為のページのレイアウト
使いやすいという訳は無いのですが、
比較的自由度が高くあるべきと作ると、
こんな感じのレイアウトになった
posted by 迷い猫 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ロベールのC++入門講座読書中

とりあえず チャプター1は攻略した
まぁ、文字を表示させるだけなので
C++の内容というよりは、
IDE系の使い方ばっかりなのですけど

Eclipseでやったらめちゃくちゃ苦戦しました。

何が悪かったのかはよく分からなかったけど、
どうやらEclipseのバージョンが悪かったらしい



Eclipse(日本語版)で簡単にC++を使う為に

1.http://mergedoc.sourceforge.jp/
 この日本語版の所から
 Eclipse3.5のダウンロードページへアクセス
 なぜか最新版のC++バージョンでは、必要な設定が入っていないのか、
 どうしても手間のかかる設定が必要だったっぽい

2.C++のFull All in One (JRE あり)をダウンロードする
 そして、解凍
 適当なディレクトリに放置する

3.Eclipseを起動する
 新規 -> C++プロジェクト -> 実行可能 -> Hello World C++プロジェクト
 から作成する
 デフォルトでstaticライブラリって選ばれてるからいいのかなーと思ってたら
 これは違う物っぽかったと



Eclipseでいくつかの言語を使うってのになれてる人や
C++での別の教本でVC++とか使ったことがある人なら
このあたり詳しいんだろうけど、

「C++開発の知識が全く無い人が」
「Eclipseで」
「とりあえず動くファイルを作る」

でやろうとしたときに
一番簡単で確実っぽい方法がこれだった。
posted by 迷い猫 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

Androidアプリ作成中

仕事の関係で
最近アンドロイドをさわることになりまし

本当はPHPがいい
というか、PHPはぬるいからやりやすいんだけど

Javaはさわったことがほとんどないので
適度に苦戦中



なんていうか
フレームワークってこういうシステムのことを言うんだね
って気分
posted by 迷い猫 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

qwerty配列ってすばらしい

パソコンになれてると
F-04Bの二つのキーボードが想像以上に使いやすいです

長文を書くときと
単文を書くときで
使い分けれるのは便利



そういえば
電話が来たときに
横の消灯ボタンをおすと
音も鳴らなくて画面も暗くなる

居留守モードなんて便利な機能もあるもんなんだね
posted by 迷い猫 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

復旧失敗

パソコンが暑くなってから調子が悪く
このままだと動かなくなりそうな感じだったので
OSを再インストールしたのですが

インストールがうまくいかなかったり
途中で止まったり

結局
壊れる方が早かったのです

パーツが足りない
posted by 迷い猫 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

パソコンの再インストール

最近パソコンの調子が悪いわけです

原因が熱とハードディスクの劣化らしいので
ディスクの交換が必要といえる状況なので
別のディスクにインストールしたのですが
インストール後にメモリエラーがでるように

失敗なんです



なわけで
気温が下がったら
再びインストールしてみる
posted by 迷い猫 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

人のパソコンほど甘い物はない

ちょろっとパソコンの設定とか
ブラウザの設定とかを見ていたりすると、
メジャーなブラウザとかでも
結構甘い

具体的には
こういう機械ってのは何らかの形で共有されると
とたんにセキュリティがもろくなる



ちょっとFirefoxで閲覧する時にオートコンプリートで勝手にメアドとパスワードが出てくるのを消したいなぁと思って探していたら
Firefoxの中で使用されているパスワードが全部出てきた
という方法があった訳なんです

それも、普通にツールのオプションの中にある機能の一つとして提供されている



こういうのって、
もうちょっとセキュリティ高くならないものかなぁと

そのパソコンを取られたりしても、
防ぐ為の手段が予めかかってるとか
そういう機能があってもいい気がするのです
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

Firefox3.6がまずい

何も考えずにFirefoxをバージョンアップしました

まだ、意外と対応されてないアドオンがあるらしく、
少しマイナーなアドオンを使用している人は注意した方がいいようです。

ちなみにうちのFirefoxは
まぁいろいろとアドオンが入っているけど、
タブ管理系の機能が少しおかしくなったのと、
Firefox用2chブラウザが使えなくなりました(現在未対応)



近いうちに直りそうだけど、
今、更新するのは悪かったとしか言えない。
posted by 迷い猫 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

Zend勉強中


必要になったので
Zend Frameworkを勉強してます

ちなみになかなかいい感じですよ

PEARとか自作のライブラリなんかをガシガシ呼び出したりして使ってる人にとっては
使いやすいかも

それこそPHPが使える前提で見たら
結構使いやすく作られてるような感じ
posted by 迷い猫 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

世界が広くなった

double.jpg

デュアルディスプレイにしてみました。

右も左もSXGA
片方ではニコニコとか眺める中心の物を配置して、
もう片方では適度に作業する物を配置してもいいし
これはなかなか良い感じです。



しかも、ブラウザの最大化の機能は、
画面一つ分に対しての最大サイズなので、
片方でニコニコを最大サイズで見ながら、
もう片方でネットサーフィンしたり、ソースコード書いたりする事が出来るのです。

これは、非常に便利。



ただ、
マウスポインタがどこにいるのかが分からなくなる事が時々あるんだけど
posted by 迷い猫 at 16:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

マザーボード変更完了

ちょろっと前にマザボがおかしくてダメになったっぽいって
感じの事があり、

かなりダラダラやりましたが、
使用していたパソコンのマザーボードを交換しました。



マザーボード
JW-RS780UVD-AM2+

M2N-Plus SLI Vista Edition

ビデオカード
無し

GF8400GS-LE256H2(玄人志向)






さて、ベンチマークの結果です。


AMDベンチマーク


benti20091013.jpg





なんか、上がりました。

Vista対応とかの前に、
古い方はAMD4850eにデフォルトでBIOSが対応しているのに対して、
新しい方はBIOSが対応していなかった、しかも中古だし
マザボの発売日から見ても
新しい中古の方が1年くらい昔に発売しているっぽいのですよ。

旧:2008年前半
新:2007年前半(らしい)



みたいなのですが、
なんかこっちの方が早いらしいですね。




処理結果を並べてみれば分かりますが、
なんとメモリやHDDへのアクセス速度は2007年産のマザボの方が早いらしいのです。
そして、グラフィックボードが与える影響はずいぶんと大きいらしいですね。



結果
今の時代、オンボードだけに頼るのは心許ない
グラフィックボードを乗せておけば、気持ちが落ち着く
posted by 迷い猫 at 01:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

IntelとAMD

私はここ数日、パソコンの全データを移動させるためにいろいろと作業をしていました。



そもそも、一般的に性能が低いAMDによく使うwindowsを入れて、
一般的に性能が高いIntelが使用頻度の低いLinuxを入れてたのが問題でした。

年末という事もあるので、ここで中身を交換して、
いろいろな効率化を目指す
ということでがんばりました。





だけど、いざ交換して思った事は
Intelの方が遅くて重い





そんなわけでベンチマークしてみました。



AMDのが元、Intelのが移動先
AMDベンチマーク
Intelベンチマーク


ざっと見、論理演算系ではIntelの方が処理が早いのですが、
AMDの方は画像処理系で有利に立っているのです。

ってか、演算処理に関しては、%にしたら大した差は無いのです。
で、画像系が優れてるもんなんで、
普通のパソコンの処理をする場合はその画像処理の分AMDの方が早く動いてくれるわけなのです。


これに関しては、
AMDのマザーボードはそれなりに処理能力が良さそうな物を探して買ったとか、Intelのは店で一番安いビデオカードを使ってるとかあるとか
(ってか明らかにAMDのマザボとビデオカードの方がいいもの使ってるね;)

それでもAMDの方が総合的に性能がいいわけだから、
わざわざIntelへデータを移動させる必要はなかったのです。
で、Phenomが安くなってくれれば私としては申し分ない処理能力のパソコンが手に入るはずなのです。
こういうパーツを少しずつ変える事により性能を上げてくってのは、
自作PCのいいところだね。





さて、明日はIntel側のHDDをリセットする作業が始まるか、
使ってるHDDそのものを今使用中のパソコンに設置する作業に入ることになるのです。
posted by 迷い猫 at 21:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

同期と誤り検出





なんかこういう曲って落ち着くよねぇ。





まぁ、この曲でも聞きながらちょろっと今勉強中の事でも書く。






・同期
AとBの間でデータを相互やりとりする、そんな時にやりとりするタイミングがずれたり、そろっていない場合は、データ齟齬が発生する事があるし、何しろ無駄な時間が発生してしまう。
マイクロプロセッサのような数ナノ秒単位で動いてるもので発生すると、それが原因であらゆる部分で速度が遅くなるのは確実だし、
データベースで発生したら内容の食い違いが出てくる。
だから同期を取ってシステム全体がうまくいくように何とかがんばる。

・非同期(歩調同期)方式
それぞれの文字ごとにスタートとエンドを示すビットを付けて送り出す為、データ量が大きくなってしまう同期。
高速通信には向かない

・独立同期方式
スタートを示す文字とエンドを示す文字をメッセージの両端に付けて送る方式。
[SYN|データ|データ|データ|PAD]
でデータの内容はある特定のサイズになってる。
独立同期方式=キャラクタ同期=連続同期

・フレーム同期方式 系
特定のビット列をメッセージの両端に付けて送信する方式。
メッセージは任意のサイズで送る事が可能。



こんなところっぽい
とりあえず、同期よりもハミング符号とかパリティとかの説明の方が出現率が高いような気はしてるのです。
・パリティチェック
1ビットの誤りを検出できる
・ハミング符号
1ブロックから1ビットの誤りを修正出来る
・CRC
数ビットの誤りを修正出来る(事がある)。早くて精度もいい感じ




なんか、基本情報の話を書いてるようなくらいに簡単だけど、
とりあえず、今日はこれで終わり。
posted by 迷い猫 at 22:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

過去最大 1297万8189桁の素数発見

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080928X631.html

1000万ケタ以上の素数発見には、民間団体の電子フロンティア財団(本部サンフランシスコ)から10万ドル(約1060万円)の賞金が贈られる。UCLAの研究者はこのうち半額を受け取り、大きな素数を発見した他の研究者たちや慈善活動に残りの5万ドルが分配される見通し。 



素数ってのは、1とその数でしか割ることが出来ない数のことになります。
2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31,37,41,43,47,53,59,61,67,71,73,79,83,89,97
とりあえず、100までの素数ってこはこれくらいあるのです。



素数を追い求めるというところで言えば、数学的な証明や技術発展につながるためいろいろと研究されています。

でも、素数ってのはそれ以上に必要なものがあります。





コンピュータの世界ではデータを暗号化する時に、2つの暗号化キーを使い暗号化します。

そうすればほかの人が見ても何を書いているかを解読するのが難しくなります。

で、問題としては暗号化キーなのですが、



2つの暗号化キーを掛け合わせる形で暗号化しますから、
突き詰めていけば、暗号化キー1×暗号化キー2が本当の暗号化キー
みたいな扱いになるのです。
キー1:10 キー2:6 = 60
しかし、キー1:3 キー2:20 = 60
と、同じような感じで、キーが違っても結果が同じせいで解読出来てしまう。
といったことが起こります。



だから、キーというのは素数であれば、解読が難しいのです。



もちろん暗号化ってのは、
暗号化キーが長ければ長いほど、結果が複雑な暗号化文書になるため、解読が難解になります。
(300〜1000桁が望ましいと言われている。)

というわけで、
大企業は、
自社の機密を守るために、
素数で、出来るだけ桁数の長い数列を暗号化キーにし、
機密情報を例えハッキングされても解読されないようにしたいと思うのです。

まぁ、大企業というよりも、政府や特殊な機関がそういうのを求めてるらしいです。





そんなわけで、
素数でデータを暗号化すると、解読が難しくなるという話なのです
posted by 迷い猫 at 22:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

ちょいと、パソコンを使ってたらいきなりブルースクリーンになったんで、
メモ書き

細かい話は抜きにして、
このエラーってのは、どこかのドライバーがおかしくて、
メモリエラーみたいに理由でパソコンがストップするらしい



IRQ
 キーボード、マウス、SCSIポートなどのハードウェアから生ずる割り込み信号。
 SCSIってのは基本パラレル接続なので、最近の流行とはずれてるのです。
 シリアル接続の方が早いし、エラーも出にくいからね。



私のパソコンの中で怪しい場所となると、キーボードとか、
もしくはマザボに初めからついてきた、インストールしないほうがいいドライバ、みたいなのがあるのです。
たぶん、そのあたりが原因っぽい。



ただ、ブルースクリーンの時にエラーのポイントは見たけど、
細かい原因は見てなかったんで、
本当に偶然発生した物かもしれないし、定期的に発生する可能性があるかもしれない。
もっかいブルースクリーンにでもならないと、細かい原因は分からないのです。
posted by 迷い猫 at 16:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

パスワード行方不明

ちょこっとルータの設定をいじりたい事象が出来たのに、
サーバのパスワードが見つからないのです。



それで、想定されそうなパターンを片っ端から入力してみたんだけど、
どれもアウト



しょうがないのでサーバの設定をリセットしたのですけど、

サーバのUSERNameって大抵は
adminやrootで固定になってるらしいね。



その事実をリセットする前に気がついていたら、
たぶん、パスワードどこかで通ってるわ
posted by 迷い猫 at 21:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

論理演算が苦手

if
ある処理を行うかどうかを論理演算で指定します。
論理演算の結果がtrueになった場合にのみ、
ifの処理に入る

while
ある処理をループさせるための条件を論理演算で指定します。
論理演算の結果がtrueの時は常にループ処理を実行し続けます。





プログラムを覚え始めた頃からずっとループの論理演算が苦手だったのです。
頭の中ではしっかりと考えていたつもりだったんだけど、
論理演算が長くなっていくと、ミスの発生率が非常に高くなるのです。



IFの場合なら、
処理を実行させるための論理を書く必要があるんだけど、
WHILEの場合は、
処理を実行させるための論理と、処理を抜けないための処理を考えておかなきゃいけないから、
自然と長くなるんだろうけど、

その抜けないための論理で
分からなくなるらしい。





今までやってきて、初めて気が付いたんだけど、

ループを抜けるための条件を書いて
それを全部notにして反転しちゃえばいいじゃんと・・・



そうすれば、IFの時と同じような感覚に!を付けただけで、ちゃんと動く。





というか、
IF文とループ文って、指定する必要のある条件 違うんだね。
posted by 迷い猫 at 16:51| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

パソコン完成した

念願のAthlon 4850eを入れたのです。
デュアルコアなので、
今まで動かなかったゲームもできるし、
重い面倒な処理とかでも、かなり動きが速くなったのです





ちなみに疑似SSDってのにいつか手を出してみたいところなのです。

デジカメの記録に使ったりするCFってのがあるのです。
8Gで5000円とかで売ってることがあるんだけど、
それをHDDみたいに使うことが出来る変換器を使えば、
8GのSSDとして、利用が出来るわけです。

消費電力が少なく、HDDよりスピードが速く、OSみたいにファイルのデータを更新しないようなものにはぴったりだったりするのです。



8000円あれば、8Gの疑似SSDが出来る計算なのですから、
気が向いたら、買うかもなの
posted by 迷い猫 at 22:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

日本政府は無能である。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news036.html



総務省が
「ネット上の犯罪予告を検知し収集するプログラムの開発に数億円の予算を割り当てる」と発言

 ↓

それを聞いて、ベンチャー企業のプログラマが2時間で犯罪予告を検知するソフトを開発





まぁ、日本政府だしね。

その程度のソフトウェアで数億円かかると、皮算用してたわけです。
いや、この場合の皮算用は横流しするお金のことだろうね。



池袋を中心とした、第二の中国を政府として作るぞ!
と発言するような馬鹿な政治家や、
中国から1000万人の中国人を留学させれば、日本は良くなるとか

「日本のこと考えてない政治家なんて死んでしまえよ!?」

と、思わず言ってしまいそうなほどのバカな政治家もいる国ですから、



政治家は金が好きらしいね。
タクシーに乗って、詐欺までして、議員特権を振り回し、働かずに金をかき集める、無能が多いわけです。







と、前置きが長くなりましたが、
このソフトウェアに数億円というのも、
ほぼすべてが政治家に吸い取られる予定だったお金です。
ねえ、ある程度技術のあるソフトウェア会社だったら、
1000万円あれば、かなり細かく・拡張性もある、いいソフトウェアが作れますよ。のレベルです。



ソフトウェアとか、ある程度専門職に関しては、
素人から見れば、とてつもなく難しいものに見えるのです。

因数分解なんかは小学生が見ても理解出来ませんが、
因数分解をするための基礎知識をほんの少しでも知っていれば、小学生でも簡単な問題は解くことが出来ます。

鉛筆画ですごいかわいいキャラを見ると、素人はすばらしい作品だと言うことがありますが、
絵描きさんとしては、こんなの基礎を踏まえてるから10分で描ける。
1日あればこれよりきれいなものを色つきで10枚描ける。
とか、それくらいのもんです。



考察1日、作成数日で作ったプログラムだろうと、
素人が見れば、これはすごいプログラムだ。と発言してしまうものなのです。
たとえ、基礎がそろってれば素人プログラマでも1日で完成するような、簡単なプログラムだろうと、





何の考察もしないで、数億円かければ作れるだろうとか、
なんて無意味なんだろうね。
posted by 迷い猫 at 18:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン専門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。