2014年01月28日

未完少女ラヴクラフトシリーズ

クトゥルフに興味があるから読んでみた。

表紙は知る人ぞ知る、クトゥルフの翻訳本のオマージュで、
分かる人には恐ろしく印象に残る本です。

作品自体は現代。
異世界に飛ばされ、様々な神話や空想世界が入り交じったカオスな世界。
ラヴクラフトの世界観が大きく混ざっているらしく、
それっぽい雰囲気が結構出ているっぽいです。

ラヴクラフトのオマージュと聞いていたわりに、
残酷度は比較的低いと思いますが
時折かなり残酷で残虐な感じの表現が出てきます。
その時折の残酷度がかなり大きいので、興味がある人は少し気をつけるべきでしょう。

・話がちょいちょい想像出来ない描写が多い
 冒涜的なとかクトゥルフ的な表現が出てくるのですが、
 それが少し多すぎて、“化物が出てきた”と言っているけど、どんな化物なのか想像出来ない事が多い
・ライトノベルとしては若干未完成というか、長い文章の書き方が甘い
 長い小説でも読ませる力がある作家ってのもいるんだけど、
 この黒史郎という方は長い小説を読ませる能力はまだ高くないという感じですかね。
 話のシーン転換が分かり難かったりと、
 長く読むには少し文章が分かり難い所が出てきます。
・キャラ特殊能力が分かり難い
 能力自体は分かりやすいけど、どうやって使っているのかというのがなんか分かり難かったと感じました。
 本から知識や魔術形体を取り出すとか、よく分からないすごい何かとか、悪口で心を折るとか、
 分かりやすいけど分かり難いという感じが
・だが、話の展開がうまい
 化物みたいなのが出てくる、街で事件が起きる、地下に下りるとそこにはとか・・・
 起承転結の転が想像の斜め上で出てくる事が多いので、
 その辺り評価高いです。

現時点で2巻まで、

1巻では細かいフラグを回収して、最後には“こういう神話が存在しているのか”と思わせるような舞台設定が出てきます。

2巻ではそのフラグ回収が想像を大きく超える形で回収されて、
これはうまく3巻につなげようとしてるんだなと分かります。

非常に次の巻が待ち遠しい。

でも、このスマッシュ文庫ってジュンク堂でも滅多に並んでないんだよね。
普通の本屋では取り扱ってさえいないんじゃないかって超マイナーどころで、
店員さんに倉庫から出してもらってやっと手に入ったレベルなんで、
並んでなかったら店員さん案件になってしまうw
posted by 迷い猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

2013年12月 書籍分

アリアンロッド・サガ・リプレイ 12巻
アルディオン・ナイトメア
未完少女ラヴクラフト1〜2巻
神様のパズル
死亡フラグが立ちました カレーde人類滅亡!?
アリアンロッド・リプレイEX
頭がよくなる数学パズル
悲報伝
やはり俺の青春ラブコメは間違っている5巻
天才の影響と挫折


冊数はかなり買ってたっぽい。
ただ消化率が低くて、まだ読み終わってない物が多くてちょっと大変。
アリアンロッド・リプレイEXは念願のアリアンロッドリプレイの初期の作品。
私がアリアンロッド知り始めた時にはすでに絶版だったらしく、
今まで借りて1度読んだだけだったんで、
コレクションとしてぜひ欲しかったのですよ。
やっと手に入った。
posted by 迷い猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

2013年11月 書籍分

付喪堂骨董店 3巻
RPG W(・∀・)RLD15 ‐ろーぷれ・わーるど‐
星図詠のリーナ 1巻
ブルースフィア・デイドリーム
悲惨伝
古代秘教の本
プログラミングコンテストチャレンジブック
Android NDK ネイティブプログラミング 第二版



気がついたらごっそり本を買っていたっぽいです。
posted by 迷い猫 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

GJ部シリーズ

2013年冬にアニメ化されたガガガ文庫のライトノベル。
原作:新木伸 無印9巻 番外編1巻 中等部編(スピンオフ)6巻継続刊行中
原作は番外編を除いて、
4ページ1話のストーリーが36本入っているという、
通称四コマラノベ。
ショートショートをたくさん詰め込んだような、そういう作品になっています。

私は完全にアニメから入った人だけど、
この作品は読みやすい。
・1話あたりが少ないので、ちょっとした空き時間に読める
・癖が少なく無駄な言い回しなども出てこないので、話もスッキリしている
・イラストがかなり多い作品なので、そういう部分で見ても楽しい

アニメの方は。
男1に女4というハーレム展開的になるのか、という雰囲気だけは初めあったけど、
原作の見てて飽きないような物を中心にしているので、
のんびり見れるのが特徴。

そしてこの作品の一番のおすすめ部分は、
綺麗に完結する所

ラノベは、1巻1季節で全て進んでいき、9巻で完結というのが大分前から決まっていて、
最後の最後もちゃんとそれに合わせて無駄な間延びやページ増量なども無しで終わりました。
ここまでキッチリ申し分ないくらいに物語を完結させるってのはある意味でこだわり。

アニメの方も、12話で全てを終わらせる前提で作っていた事もあって、綺麗に終わりました。
というか、アニメでここまで綺麗に話を完結させた作品は非常に珍しいです
原作が続いていたりすれば、綺麗に完結する事はありませんし(完結したとしても、原作とは違う展開で強制終了という形になってしまう)、
完結していた作品でも、原作の改編の後に完結して、もったいない作品になった物も少なくないです。

そういう面もあって、
GJ部は綺麗に終わる作品として、非常にいい作品なんです。

個人的に、アニメの完結にまで持って行く所は本当に絶妙に作り込まれてて、
久しぶりにDVDを買うべきして買ったという感じです。

posted by 迷い猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

2013年 8〜9月 書籍リスト

気がつくと先月は全く何もやってなかったなぁと。
おかげで持ってる本がそこそこ増えた。

アリアンロッド・リプレイ・シュヴァルツ 3巻
GJ部中等部 3〜6巻
なれる!SE 10巻
付喪堂骨董店 1巻
ダブルブリッド 5〜10巻
神さまのいない日曜日 1巻
究極のC#プログラミング


絶対書き忘れている物がある気がするけど、とりあえずこんな感じ。
posted by 迷い猫 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

2013年7月 書籍

アリアンロッド・リプレイ・ヴァイス 3巻
GJ部中等部 2巻
PlayStation Mobile SDK プログラミング入門
Unity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~


Unityがなかなか面白い。
素人がプログラミングを始める為のきっかけとしてもやりやすいし、
技術力持ってる人でも、幅広いシステムで動く物が作れるって部分でやってて楽しい。

本当はPSMの方に力を入れたいんだけど、どうしても時間が取れない
posted by 迷い猫 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

2013年6月 本購入

アリアンロッド・サガ・リプレイ・メイビー
アリアンロッド・リプレイ・シュヴァルツ 2巻
GJ部 4〜9巻
GJ部中等部 1巻
悲痛伝
RPG W(・∀・)RLD14 ‐ろーぷれ・わーるど‐
伝説探訪 東京妖怪地図
フクロウの文化誌


それなりに冊数は読んだ。
代わりに専門書は買ってないはず。


伝説探訪 東京妖怪地図は著者:田中聡、監修:荒俣宏 1999年に出版された書籍になります。
元はさらに古く1989年に出版された物がベースになっているようです。

都内を中心に妖怪伝説がある様々な場所と、どのような伝説があるかについて数ページずつ、
合計で40本ほどの話が載っています。
江戸時代やそれ以前の話、
明治維新以降に起こった話や近代まで残っていた伝説など、
話の場所も範囲も多岐に渡ります。
ここ最近の本でも、これだけ東京中心で様々な伝説をまとめている本は少ないと思います。
非常に良い内容の本でした。
posted by 迷い猫 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

2013年5月 書籍分

GJ部 3巻
なれる!SE 9巻
インタフェースデザインの心理学

なれる!SEを1から全部読み直してたせいで、本は買ってないっぽいです。
というかアリアンロッドを買い忘れてる。

インターフェースデザインの心理学は、
心理学という面から、
使いやすい、使いたくなる、欲しくなる、はまる等の
様々なデザインやゲームシステムを作る際の心理的なポイントが解説されています。
1キーワードにつき、2〜4ページなので読みやすいというのも特徴。
ただし、どのキーワードも使えるとは限らないし、
具体的にどういう面で使えるか書いている訳ではないので、
読んで、理解して、
「もしかしたら、今の仕事に使えるんじゃないか?」
という物が出てくるのを探す本。
中身自体はかなり幅広くコンパクトにまとめられているので、
読んでおけば結構どこかで使いそうな知識が落ちています。
そういうTipsとしていい本だと思います。
posted by 迷い猫 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

2013年04月 本一覧

アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ 9巻
ゲーマーズ・フィールド別冊 Vol.25 たとえばこんなアリアンロッド
GJ部 2巻
シナリオ事典100
這いよれ!ニャル子さん 8巻


ファイアーエムブレムやってたので本はあまり買ってない。
posted by 迷い猫 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013年3月分 本

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ 4巻
アリアンロッド2Eリプレイ・シュヴァルツ 2巻
お留守バンシー 1〜4巻
GJ部 1巻
売れるゲーム企画書の書き方
萌える妖精辞典

お留守バンシー
大きな展開みたいな面白い盛り上がりは少ないけど、
電撃大賞を取るだけの事があって、すごく読みやすかった。

売れるゲーム企画書の書き方
これを元に自分で企画書を書けるようになるのは難しい。
企画書を書くポイントを数人分何種類か書いてはいるんだけど、
それをうまく取り入れるのはものすごく難しい。
ただ、実際に使われている企画書その物を見る事が出来る本は非常に少ないので、
これはすごく貴重。
ある程度企画書を書いたりしている人が読んだら、いろんなヒントが詰め込まれているかもしれない。

萌える妖精辞典
使われている絵がエロ画のような感じの部分が多いせいで読みにくいけど、
妖精の種類の把握量はかなりの物。
それこそこれくらいいろんな妖精について書かれている本は少ない。
そういう意味では意外と完成度の高い本なんだけど、
絵があまりにエロ画ちっくなせいで、読む場所を選びます。
posted by 迷い猫 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

2012年12月 購入本

アリアンロッド・サガ・リプレイ 10巻 愚者のサクリファイス
ミスマルカ興国物語 エックス
なれる!SE 8巻
RPG W(・∀・)RLD12
クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門
DirectXシェーダプログラミング


そこそこ単行本ばっかり読んでたりする。
このあたりは定番の本なので、今月も少ないかな
posted by 迷い猫 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

2012年10月 購入図書

アリアンロッド・リプレイ・ヴァイス 1
プロ直伝 ゲームプログラミング入門
日本のまつろわぬ民
怪異の風景学
世界の神話101


アリアンロッドの投稿ネタのためのきっかけがほしいなと思って、
そこそこ民俗学系の本をかじったりしてるところです。

ちなみにゲームプログラミング入門は日系ソフトウェアのネタをいくつか詰め込んだものという事で、
数種類のゲーム開発方法が書かれているので、
漠然とゲームを作ってみたいという人にとっては非常にいい本です。
それとPS Vitaの開発について書かれた現時点では非常に珍しい本なので、とりあえず買っておいた。
まだPlayStationMobileは正式リリースされてないから、普通の本にはなりにくいのはしょうがないんですけど。
posted by 迷い猫 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

2012年7月分 書籍

アリアンロッド・リプレイ セカンドウィンド5巻
ソードワールド2.0リプレイ 魔法少女フェアリーフォース!
人類は衰退しました 1〜7巻
W.B.イエイツ編『ケルト妖精物語』
「妖精・天使」眠れないほど面白い事典
よくわかる伝説の「聖地・幻想世界」辞典

冊数は一応読んでるっぽい。
アリアンロッドの投稿ネタの為に妖精関係のネタが欲しかったので、
妖精関係の本が少し多めになってます。
人類は衰退しましたはアニメが普通に面白かったから、一気に買っただけ。
posted by 迷い猫 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

ブックファーストはダメな本屋

※この日記はブックファースト新宿店について書かれています。
 それ以外のブックファーストに付いては経験値が足りない為、該当しない可能性が考えられる事をご了承ください。



新宿のブックファーストだとポイントカードがあって、
1%〜3%のポイントが付くんで、
仕事帰りにちょくちょく立ち寄るんですけど、

なぜか気に入った物が見つからず、
結局紀伊国屋とか池袋のジュンク堂まで足を伸ばして本を買う事が多いです。

前々から、
ポイントが付くからお得なんだけど、
なぜかブックファーストは満足度が低いと感じていました。

そして最近ブックファーストで本を探しても面白く無い理由がいくつか見つかったので、
メモがてら書いてみようかと思います。




1.迷いやすく分かり難い
新宿店の地下1階の特徴なんですが、
そのまま入口から入ると、左右と前に道が広がってる。
ただし左右には基本行けないというか、無駄になる為、前に進むが、
それは前じゃなくて微妙に斜めである事と、
そのまま進むと島が中心にあり、通行の為にさらに左右どちらかに移動しなければいけない。

情景的に分かり難いんで、ポイントだけ言うと、
斜めの棚やディスプレイがあったり、
メインストリートとなる道が少なく、狭い通路が多い
歩きにくい。

カクカクした設計にしろとは言わないけど、
曲がる回数が多く見通しがすごく悪いんで、
本屋としてはすごく歩きにくいです。
特に単行本コーナーから戻ってくるときなんかは、
どこで曲がれば出口まで一直線なのか分からなくなる事が多い。

単純に棚の配置が悪くて、どこに何があるかというのが探しにくいんですよ。
大型書店ともなると、配置が悪く迷いやすいという設計は致命的にストレスが溜まる。



2.関連書籍の置き方が悪い。
今日は漫画とかのコーナーに行ってきたんですが、
「映像化作品コーナー」
の中で話題作を探した所
“最新刊はあるのにそれ以外の巻は置いてない”
“最新刊を除くすべての巻がそろっている”
“映像化にはあるが出版社別の棚には置いていない”
“そこそこ古く、現時点ではあまり注目されて無さそうな作品が並んでいる”
“結構な話題作でも映像化コーナーには並んでいない”

もうね、酷いとしか言えない。

映像化作品だろうと、普通の人は1巻目から読みたいんだから、1巻から全部並べて置くべきだと言う事。
そして最新刊だけ置いていないというのは、
その本を探しに来たユーザーをないがしろにしていると言う事。
映像化作品は大量に出来るんだから少し古い作品は追い出してしまっても問題無いはずだと言う事。

すっごく探しにくい。
本の並び1つだけど、これだけ探しにくいとは思わなかった。

最新刊しか置いてなかったのは「人類は衰退しました」
 それ以外の1〜6巻はどの棚にあるのか、話題作なのに置いてある棚を見つける事が出来ませんでした。
 ※今期映像化、2chやニコ動でもかなりの話題作となっている。最新刊は2週間前発売

最新刊が置いていなかったのは「そらのおとしもの」
 映像化されて結構時間たったし、1〜14巻まで置くなら最新刊もこっちに置こうよ。
 結局最新刊コーナーまで歩いてやっと見つけたし。
 ※2009,2010にアニメ化、2011映画化、3期アニメ化はアナウンスされているだけで情報は無し、最新刊は前日発売

映像化にはあるが出版社別の棚には置いていないのは「境界線上のホライゾン」
 電撃の看板作品なのに電撃文庫のコーナーには一切置いていない。
 一応映像化コーナーに移動しましたというテープは貼ってたけど、すっごく目立たない
 ※2011,2012アニメ化、電撃文庫の看板タイトル

細かい部分は見ていないけど、それでもこれだけ不満点爆発でした。



3.本配置が目立たない
なんとなく思っていた事なんですが、
単行本というのは基本的に小さい本ばかりなので、
探す場合は背表紙でしか探せない事が多いです。
ただブックファーストの単行本は“主にラノベ系ですが”一番上から一番下までぎっしり本が詰まっています。
PHP文庫とかそういう本に関しては中腰の棚があって、そこに横並びに新刊などが並んでいるので、
そこそこ探す事が出来るのですが、
ラノベ系に関しては、上から下までぎっしり詰まっている為、
表示で目立つラノベなのに、目立たないんです。
ラノベって結構表紙買いが多いジャンルなのですけど、
ブックファーストのように表紙が出てない事が多いと、
ときめく事はないので、
自分が今まで買った作品や探している作品といった
“タイトルを知っている作品”以外は手に取る事も見る事も極端に少なくなります、

ブックファーストに本を探しに行って、
その後でポイントが付かない別の本屋によって本を買う事が多い。
たぶんこの部分の影響が大きいんです。
ブックファーストでは表示が出てないから気がつかなかった、
もしくは迷路に紛れたりしてときめかなかった、
そういう本を別の本屋で見つけて購入してしまう。

ちなみにジュンク堂に寄らずに紀伊国屋とかに行くこともあるけど、
そっちの場合の不満点ってやっぱ少ないんだよね。



結論
・本棚配置は根本的に悪い。
・広い道を造るべき。
・ラノベをもっと表紙買いさせろ。
・出版社別の本棚には扱っているすべての本を置くべき。

ブックファースト新宿店の責任者は自信の店舗から、人間の深層心理や行動原理についての本を10冊ほど購入して、読むべきだと思う。
posted by 迷い猫 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

2012年6月分

ゲーマーズフィールド過去分6冊
悲鳴伝
アリアンロッド・サガ・リプレイ 9巻
這い寄れニャル子さん 4,5巻
GOSICK 7巻


そこそこ本買った。
悲鳴伝はさすが西尾維新って感じで、癖はあるし、
フラグ回避を放棄するような、
それでいながら変な部分にあるフラグは見事に回収していくと、
非常に特異で特殊な話だった。
posted by 迷い猫 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

2012年05月 書籍購入分

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ3
アリアンロッド・サガ・リプレイ・イェーガー
意味がわかれば数学の風景が見えてくる

大した本は買ってない。
ただ数学の本はすごくいい感じの本。
中身はほんと小学校から高校卒業までのほとんどすべての数学の基本知識が集まっていて、
学生だったらこれ一冊あるだけで、
今までの数学を丸ごと復習出来るくらいに、
中身がすごく充実してる。
説明不足とかそういう部分は非常にあるけど、
それを補足出来る本が一冊でもあれば、
かなりの部分が履修出来そうなくらいに、
数学の本の中では幅広く知識が詰まってた。
これは非常にいい本
posted by 迷い猫 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

2012年4月 書籍購入

這いよれ!ニャル子さん 3巻
アリアンロッド・リプレイ セカンドウィンド 4巻
アリアンロッドRPG 2E エリンディル上級ガイド

先月はほとんど本を買ってなかった。
先々月に買った本が分厚すぎる関係上、
あまり買える予定の本が無い
posted by 迷い猫 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

2012年03月 書籍購入

ねこ耳少女の量子論
ビブリア古書堂の事件手帖 1巻
アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ 6巻
なれる!SE 6巻
這いよれ!ニャル子さん 1、2巻
CODE COMPLETE 第2版 上巻
詳解LUNUXカーネル 第2版


ラノベ中心?
ニャル子さんがアニメ化という話だったので、
ちょっとアニメになる前に買ってみた。
それと、プログラミングに関連する本として、
2冊重い本を電脳書房さんで買ってきた。
さすがにこの二つを読みきることが出来れば、
周りより一歩は先にいけるはず。

さすがにかなり難しそうな本なんですけど
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

本は書店で偶発的に出合うべき

3月いっぱいで新宿のジュンク堂が閉店したのです。

私は新宿にジュンク堂があるらしいという話しか知らなかった為、
閉店まで後1ヶ月くらいの時に始めて場所を特定して
ビブリア古書堂の事件手帖を買った程度の所以しか持ってなかったりします。

私はこれでもそこそこ本を読みます。
プログラムに関連する本やライトノベル系、アリアンロッドをやってるのでそれ関係が中心なので、
いろいろと読んでいるというわけではないです。
まぁ、それでも一般社会人の平均以上の冊数は普通に読んでいるでしょう。

ちなみに私は楽天もAmazonのアカウントも持っていますが、
本を買う場合、ほとんど書店で買います、
どうしても書店で手に入らない場合にはAmazonなどで検索したりはするのですが、

Amazonはブックレビューを見るためのサイト
楽天は家具とかCDとかを買うためのサイト


のような使い方しかしていません。

昔はこのあたりの通販サイトを使っていたのですが、
・ほしいものが手に入らない
・ほしいものだと思っていたものがほしいものとは限らない
・ほしいわけじゃない本が見つからない

このあたりにうんざりして、
ネットで本は買わなくなりました。

リアル書店はネット上の書店に取って代わる
なんていう人がいますが、
そういう人って言うほど本を読んでいないと思うんですよね。
それも本が好きな人でそういう人はいないんじゃないかと思います。

本屋に行けば、
フロアを見渡した時点で数十冊の本が出迎えてくるわけです。
一番手近な棚にいけばそこには数百冊の本がある。
短いときに数分本屋を探索するだけで、
何百冊もの本のタイトルや表紙・店員お勧めのポップアップや今話題の本を見ることが出来るんです。
残念ながらAmazonや楽天のような小さい画面でしか表示できないサイトでは、
根本的にそういうことは出来ないのです。

ネットで本を探すより何百倍の本を見かけることが出来る。
そして偶発的に入った棚でたまに想定外の掘り出し物が出てくることがある。
リアル書店で本を探すときの一番の楽しみはここにあります。

昔読んだことがある本だったり、たまたま興味があった話だったり、朝見たテレビの一言だったり、
こういう偶然の中からみつけた本というのは、
読んでて面白いのです。
ネットで手軽にぽちった本とは根本的に
本を買うときのわくわくとか興味とかが違うわけなんで、
こういうふうに買ったときの方が確実に面白い本が手に入ります。


そんな私でも電脳書房さんだけは違うわけで、
池袋ジュンク堂も情報技術系の本はすごく充実しているのですけど、
・情報系中心だが掘り出し物が安い値段で出てくる
・現在進行形で売り出された本のレビューが流れてきたりする
・そして、いつもほしいものがそこにあるわけではない
偶然で偶発的な要因はありますけど、
少しレアな本だったり、書店で買うより安かったり、
情報系なんでほしいなぁと思っていた本が流れてきたりするので、
こういう出会いというのも、満足度が高くて好きです
posted by 迷い猫 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

コマ大数学科公認副読本 THE PARADOX  ザ・パラドックス 数学を知らない人にお勧め

たけしさんの顔が見えたので思わず買った。


フジテレビで深夜に放送している、
コマネチ大学数学科という番組で使われた問題を中心に、
「パラドックス」
という数学分野であり、日常単語でありながら、非常に定義も条件も分かり難い物について、
多数の問題と解説で説明してくれているという、
“本当に数学をよく知らない人の為にパラドックスを理解させる本”
としては、かなりすばらしい本なんじゃないかと思います。

嘘つきのパラドックス
23人集まれば50%の確率で誕生日がダブる 誕生日のパラドックス
計算しようと思っても計算出来ない不思議な食券分配問題

代表的なパラドックスという問題は結構そろっているし、
不思議だけと解答が出てしまう問題や
考えれば考えるほど不思議だけど、
聞けば「そうなのか」と分かるような問題など、
読んでいてなかなか楽しい本です。
それも数学をよく知らない人であるほど、きっと楽しめるような感じになっています。


ちなみにこの本は
初めの方に書いている北野武と数学者お二方との話がすごく深くていいのですけど、
このページは残念ながら短いのです。
今度はたけしさんの数学感を特集したような本や話が読みたい
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。