2013年10月06日

2013年 8〜9月 書籍リスト

気がつくと先月は全く何もやってなかったなぁと。
おかげで持ってる本がそこそこ増えた。

アリアンロッド・リプレイ・シュヴァルツ 3巻
GJ部中等部 3〜6巻
なれる!SE 10巻
付喪堂骨董店 1巻
ダブルブリッド 5〜10巻
神さまのいない日曜日 1巻
究極のC#プログラミング


絶対書き忘れている物がある気がするけど、とりあえずこんな感じ。
posted by 迷い猫 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

2013年7月 書籍

アリアンロッド・リプレイ・ヴァイス 3巻
GJ部中等部 2巻
PlayStation Mobile SDK プログラミング入門
Unity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~


Unityがなかなか面白い。
素人がプログラミングを始める為のきっかけとしてもやりやすいし、
技術力持ってる人でも、幅広いシステムで動く物が作れるって部分でやってて楽しい。

本当はPSMの方に力を入れたいんだけど、どうしても時間が取れない
posted by 迷い猫 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

2013年6月 本購入

アリアンロッド・サガ・リプレイ・メイビー
アリアンロッド・リプレイ・シュヴァルツ 2巻
GJ部 4〜9巻
GJ部中等部 1巻
悲痛伝
RPG W(・∀・)RLD14 ‐ろーぷれ・わーるど‐
伝説探訪 東京妖怪地図
フクロウの文化誌


それなりに冊数は読んだ。
代わりに専門書は買ってないはず。


伝説探訪 東京妖怪地図は著者:田中聡、監修:荒俣宏 1999年に出版された書籍になります。
元はさらに古く1989年に出版された物がベースになっているようです。

都内を中心に妖怪伝説がある様々な場所と、どのような伝説があるかについて数ページずつ、
合計で40本ほどの話が載っています。
江戸時代やそれ以前の話、
明治維新以降に起こった話や近代まで残っていた伝説など、
話の場所も範囲も多岐に渡ります。
ここ最近の本でも、これだけ東京中心で様々な伝説をまとめている本は少ないと思います。
非常に良い内容の本でした。
posted by 迷い猫 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

2013年5月 書籍分

GJ部 3巻
なれる!SE 9巻
インタフェースデザインの心理学

なれる!SEを1から全部読み直してたせいで、本は買ってないっぽいです。
というかアリアンロッドを買い忘れてる。

インターフェースデザインの心理学は、
心理学という面から、
使いやすい、使いたくなる、欲しくなる、はまる等の
様々なデザインやゲームシステムを作る際の心理的なポイントが解説されています。
1キーワードにつき、2〜4ページなので読みやすいというのも特徴。
ただし、どのキーワードも使えるとは限らないし、
具体的にどういう面で使えるか書いている訳ではないので、
読んで、理解して、
「もしかしたら、今の仕事に使えるんじゃないか?」
という物が出てくるのを探す本。
中身自体はかなり幅広くコンパクトにまとめられているので、
読んでおけば結構どこかで使いそうな知識が落ちています。
そういうTipsとしていい本だと思います。
posted by 迷い猫 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

2013年04月 本一覧

アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ 9巻
ゲーマーズ・フィールド別冊 Vol.25 たとえばこんなアリアンロッド
GJ部 2巻
シナリオ事典100
這いよれ!ニャル子さん 8巻


ファイアーエムブレムやってたので本はあまり買ってない。
posted by 迷い猫 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013年3月分 本

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ 4巻
アリアンロッド2Eリプレイ・シュヴァルツ 2巻
お留守バンシー 1〜4巻
GJ部 1巻
売れるゲーム企画書の書き方
萌える妖精辞典

お留守バンシー
大きな展開みたいな面白い盛り上がりは少ないけど、
電撃大賞を取るだけの事があって、すごく読みやすかった。

売れるゲーム企画書の書き方
これを元に自分で企画書を書けるようになるのは難しい。
企画書を書くポイントを数人分何種類か書いてはいるんだけど、
それをうまく取り入れるのはものすごく難しい。
ただ、実際に使われている企画書その物を見る事が出来る本は非常に少ないので、
これはすごく貴重。
ある程度企画書を書いたりしている人が読んだら、いろんなヒントが詰め込まれているかもしれない。

萌える妖精辞典
使われている絵がエロ画のような感じの部分が多いせいで読みにくいけど、
妖精の種類の把握量はかなりの物。
それこそこれくらいいろんな妖精について書かれている本は少ない。
そういう意味では意外と完成度の高い本なんだけど、
絵があまりにエロ画ちっくなせいで、読む場所を選びます。
posted by 迷い猫 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

2013年2月 購入図書

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ 4巻
アリアンロッド ディスカバリーガイド

ちょっと今月は本読んでる時間が足りない。
おかげでドラクエ7は心を使わずにプラチナキングになりました。

というか、ついでにアリアンロッドのシナリオを2本同時進行で作成中なので、
こっちも早く終わらせなきゃいけないので、
ちょっと忙しすぎです。
posted by 迷い猫 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

2013年1月分 書籍

アリアンロッド・リプレイ・キャプテンRED 2巻
アリアンロッド・サガ・リプレイ・レジェンド
ダブルブリッド1〜4巻
英国=妖精と伝承の旅
男たちの怪談百物語

ダブルブリッドはみとせさんの曲が意外とツボったので、このタイミングで満を持して読み始めました。
後はそこそこいつも通りなのかな?
どうやら私の好きな話ってのは、
日本が舞台になる話、
そして民俗学的な要点が入っていると、
さらにはまったりする事もあるらしい。
posted by 迷い猫 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

【PHP】重み付き乱数を取得するロジック

仕事をしている合間にちょっとした事を検索して、
将来的に使えそうなプログラムロジックなんかを探しては、
会社で自作しているライブラリに組み込んだり、スクラップブックで保存していたりします。

前回は重み付きランダム結果を取得出来るというロジックがヒットしたので、
「前に一度使用した事があるし、とりあえず保存」
と保存して動かしてみると、
どうもでてくる結果がおかしい。
で、ロジックを調査してみたら、処理ロジックが間違っているようだったので、

(たぶん)正しく動作するように作り直してみました。


$wlist = array(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10);
shuffle($wlist);
// 1〜10の合計は55なのでn*1000に収束させるため55000回ループさせる
$result = array();
for($i=0; $i<55000; $i++){
$key = weighted_random($wlist);
$result[$key]++;
}
// view
ksort($result);
foreach($result as $key => $count){
echo "[$wlist[$key]] $count" . BR;
}


//---------------------------------------------------------------
// functions
//---------------------------------------------------------------
function weighted_random($weights){
list($lookup, $total_weight) = calc_lookups($weights);
$r = mt_rand(0, $total_weight);
return binary_search($r, $lookup);
}

// $lookup:$weights を加算していった配列
// たとえば$weights={5,2,8,10}だったら、$lookup={5,7,15,25}となる
// こうすることで、weghts 配列をソートすることなく、昇順の配列が得られる
function calc_lookups($weights){
$lookup = array();
$total_weight = 0;
$pos = 0;

foreach($weights as $val){
$total_weight += $val;
$lookup[$pos++] = $total_weight;
}
return array($lookup, $total_weight-1);
}

// 二分探索法
// なので、オーダーがO(n)からO(log2(n))になる
function binary_search($needle, $haystack){
$right = count($haystack)-1;
$left = 0;

// 左を示すポインタ($left)が右を示すポインタ($high)と同じ値か、
// 大きい値となったとき、配列に対する$needleの相対位置が特定される
while ( $left < $right ){
// (int)をつけることで$midを整数値にする
$mid = (int)(($right + $left ) / 2);
if ($needle >= $haystack[$mid]){
// 右半分へ
$left = $mid + 1;
} else if ($needle >= $haystack[$mid-1]) {
// ぴったり
return $mid;
} else {
// 左半分へ
$right = $mid - 1;
}
// $haystackの中に$needleがない場合は、
// この時点で$left > $rightになるのでループから抜ける
}
return $left;
}

参照先:http://blog.image-lab.net/2012/07/php_20.html


参照先のコードと自分のコードは細かいところで汎用性が減っていたり、コーディング規則が違ったり、処理ロジックで違うものを使っていますが、
元コードは2箇所ほど決定的に間違っているようです。
どこがどう違うのか読んで見るのも面白いです。

2013年01月05日

2012年12月 購入本

アリアンロッド・サガ・リプレイ 10巻 愚者のサクリファイス
ミスマルカ興国物語 エックス
なれる!SE 8巻
RPG W(・∀・)RLD12
クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門
DirectXシェーダプログラミング


そこそこ単行本ばっかり読んでたりする。
このあたりは定番の本なので、今月も少ないかな
posted by 迷い猫 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。