2012年07月01日

ポケモン1週間記念

ポケモン1週間でどこまで攻略出来たかここにとりあえず書いておく。

攻略ポケモン
・ダイケンキ LV51
・ジバコイル LV51
・ウィンディ LV53
・メブキジカ LV52
残り2匹は技マシン要因

バッチ8個手に入れてプラズマ団とそろそろ最終決戦

図鑑
・見つけた数:177
・捕まえた数:69

すれ違い人数:189人

ジョインアベニュー
・ランク:13
・お客の数:117


それにしても今回の話はすっごくシナリオが長い。
前の話が話短すぎでどうたらって感じだったから、
今回は長いんだろうけど、
想像をはるかに超える程話が長くて、
そして登場するポケモンの数がすごく多い。

今までのポケモンって、
シナリオ1本終了するまでの登場ポケモンは150〜200くらいなんだけど、
図鑑を見た感じ300近い。
ほんとに、1カ所に出てくるポケモンの数自体が意外と多いし、
道路が1つ変わると、意外なほどに出現するポケモンが変化する。

というか今の私のポケモンのレベルを見ても分かるとおり、
四天王までまだ到達していないにも関わらずレベル50を越えてるってのは、
今までのポケモンでも結構少ない。


今回のポケモンは、
今までのシリーズの中でもトップの出来だと言っていい。
話は長いし、戦闘もそこそこシビアだし、
ギミックも出てくるポケモンも満遍なく多いって所から、
今まで一度でもポケモンをやったことがある人なら、
十分楽しむ事が出来るってくらいによく出来てる。


そこそこ昔のジムリーダーが出てくるって話関係でネタバレがあったんだけど、
それも含めて、
一度でもポケモンをやったことがある人からしたら、
十分に楽しめるシナリオやギミックが満載ですっごく楽しめるはず
posted by 迷い猫 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

アリアンロッドRPG2E超上級ルールブック

とりあえず、買わなきゃいけないので買った。

というか、私がオフでGMしているシナリオが
妖精郷が大きく関わってくる予定のシナリオである関係上、
今回初めて出てきた妖精郷の設定はどうしてもシナリオ再構築に必要になった訳なんです。

そんな訳で買ってきたはいいが、
妖精郷が想像以上に修羅の道みたいになってるw

とりあえず、部分的な考察と重要度の高い部分があるので、
そこだけネタバレにならない程度に
メモついでに書き出しておく。


ナインシスターズ
・モルガン・ル・フェイ
・モロノエ
・マゾエ
・グリテン
・グリトネア
・クリトン
・ティノエ
・ディティス
・モルゴース
元ネタはアーサー王伝説の中のアヴァロンを統治する9人の妖精姉妹。
超上級では4人までしか名前は出てないけど、
残り5人の名前はこのような感じになっているという事。


防衛都市
7つの名前が挙がっているけど、
どれも伝説の地名と呼ばれるやつ。
ホウライなら中国の山海経だし、
ラピュータはガリバー旅行記、
なんだかんだでアジアとアメリカに伝わる神話系の
桃源郷とか理想郷と言われる伝説の地名から全部取られてる。
ケルト神話からの流用はアヴァロンとティル・ナ・ノグの2つ。
それ以外はいろいろ。
この神話とエリンの世界観はほとんど一致している。

後、ある部分に微妙に気になる記述がある気がするんだけど、これって意図的に記述されているんだろうか?


魔族の大侵攻
要は魔界のような魔族がいる部分から物質界に行くためのワームホールの関係っぽい。
大破壊の後から妖魔が多く出現するようになった話も、
大破壊により結界が消えて、通常通れなかった穴を通る事が出来る用になったから、
アルディオンにはいなかった妖魔が、そこ経由で出てきた。
という話になるっぽい。


神喚者を使ったシナリオ
神喚者の設定上どうしても、
・特定の地域に突撃して迷宮突破でボスを倒す
という設定の関係上、戦闘中心でガンガン戦う話になりやすい。
特殊なフィールドもある関係上、大規模戦闘ルールとかを多様するのも合ってる。
また、複雑な人間関係とか、いろんな地域の抗争とか、複雑なシナリオを使う場合、
アヴァロンを舞台にするのは難しい。
パワーを使う設定を忠実に組み込むと、複雑なシナリオとかみ合いにくいかも。


アヴァル
ふと東方Projectを思い出したけど、気のせい


エルクレスト
実は旧版にはエルクレスト学園ガイドというガイドブックがあったのだ。
アリアンロッドで学園物を遊ぶには結構いい設定がそろっているので、
ある意味初心者向けに、分かりやすく楽しみやすいストーリーを遊ぶには適してたりする。
ちなみに上記のガイドブックには、
学園の行事日程表やら七不思議やら施設の詳細な説明が書いてるんで、
本気で学園物セッションをやってみたい人がいたら、学園ガイドを探してもいいと思う。
ちなみに学園ギルドは昔のままだったw


テニア
テニアの詳細に関してはシナリオ集の範囲で知ってたけど、
その結末だけは聞いた事が無かったのがすごく疑問だった。
超上級に乗ってる設定の中では、
一番面白そうな設定であったりする。


覇王の遺産
今まで数個の名前しか出てこなかったのに、今回データも含めて全部公開された。
ってか覇王の遺産の所有者ってこんな風になってたのか・・・


ネオ・ダイナストカバル
あー、ネタが育つってこういうもんなんだろうなw
ダイナストカバル出自とか境遇が見てるだけで面白いんだけどw
つーか、ダイナストカバルの怪人が作れるスキルが普通に面白い。



なんてか全く新しい方向にアリアンロッドが進化したような感じの内容だったんです。
スキルとかアイテムとかそっち系は時間が足りないので全く見てないけど、
冒険者として遊ぶ、
国と国でせめぎ合う、
という方向性とは別に、
異次元からの訪問者を倒す
という、FEARの別の作品でも聞いた記憶のある、
そっち方面の遊びもしやすくなった。

ちょっとまだ読み込めてない情報があるけど、
超上級で追加されたパワーは
スキルによって影響されないみたいな
複雑なルールが追加されてるんです。
ただルールがこれによって複雑になるし、
パワーを使わないで新しい称号クラスを組み込んで遊ぶだけでも、
十分ルール拡張にはなると思う。
posted by 迷い猫 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アリアンロッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

アリアンロッドでクリティカルが出る確率

アリアンロッドRPGとか結構やってるんだけど、
スキルを取る時とか、フェイトを使って回避を狙う場合とか、
そういう時にクリティカル確率も含めていろいろと戦略を練ったりする事があるんで、
プログラムでクリティカル確率を出してみた。


[2] 1 / 36 = 02.7777777777777776 %
[3] 16 / 216 = 07.407407407407407 %
[4] 171 / 1296 = 13.194444444444445 %
[5] 1526 / 7776 = 19.62448559670782 %
[6] 12281 / 46656 = 26.3224451303155 %
[7] 92436 / 279936 = 33.02040466392318 %
[8] 663991 / 1679616 = 39.53230976604176 %
[9] 4608946 / 10077696 = 45.73412414901184 %
[10] 31169301 / 60466176 = 51.54832513304628 %
[11] 206547056 / 362797056 = 56.93184456270781 %

尚、11D以上の数値を出そうとするとIntegerの上限を超える為、
とりあえず11Dまでの確率をここに出しておく


ちなみにソースコード
public static void res(){
for(int x=2; x <= 11; x++){
int num = 0;
double den = Math.pow(6, x);
for(int i=0; i < (x-1); i++){
num += c(x,x-i) * Math.pow(5, i);
}
System.out.println("["+x+"] " + num+" / "+(int)den+" = "+(num/den)+" %");
}
}
static int c(int m, int c){
int res = 1;
for(int i=0; i < c; i++){
res *= m-i;
}
for(int i=1; i < (c+1); i++){
res /= i;
}
return res;
}

ちなみに細かいエラー回避処理とかはあえて入れてない。
posted by 迷い猫 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アリアンロッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月 書籍購入分

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ3
アリアンロッド・サガ・リプレイ・イェーガー
意味がわかれば数学の風景が見えてくる

大した本は買ってない。
ただ数学の本はすごくいい感じの本。
中身はほんと小学校から高校卒業までのほとんどすべての数学の基本知識が集まっていて、
学生だったらこれ一冊あるだけで、
今までの数学を丸ごと復習出来るくらいに、
中身がすごく充実してる。
説明不足とかそういう部分は非常にあるけど、
それを補足出来る本が一冊でもあれば、
かなりの部分が履修出来そうなくらいに、
数学の本の中では幅広く知識が詰まってた。
これは非常にいい本
posted by 迷い猫 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

【PlayStation Suite】サンプル4 オブジェクト指向的にプログラムを組む 改造版

とりあえずプログラムを組むに当たって、
自分が作りやすい形にしたり、分かりやすい構造を作りやすい形にしておくのは必要なので、
PS Suiteのプログラミングガイドの4
オブジェクト指向的にプログラムを組むをベースに、
自分用に少し構造を改造した物を作ってみた

abstract public class PssGameBase : IDisposable {
static Boolean loop = true; // メインループの警告メッセージ回避用
// 描画関連
protected GraphicsContext graphics;
public GraphicsContext Graphics{
get{ return graphics; }
}

// 時間計測
Stopwatch timer;
const int pinSize = 3;
int[] time = new int[pinSize];
int[] preTime = new int[pinSize];

//
public void Run(string[] args){
FwInitialize();
Initialize();
while(loop){
time[0] = (int)timer.ElapsedTicks;
SystemEvents.CheckEvents();
FwUpdate();
Update();
time[1] = (int)timer.ElapsedTicks;
FwRender();
Render();
}
Terminate();
}

//
abstract public void Initialize();
abstract public void Update();
abstract public void Render();

// 初期化処理
virtual public void FwInitialize(){
Log("Initialize()");
graphics = new GraphicsContext();
timer = new Stopwatch();
timer.Start();
}

// 更新処理
virtual public
void FwUpdate(){

}
// 描画処理
virtual public void FwRender(){

}
//
virtual public void Terminate(){
}

// ログ出力
public void Log(string str){
Console.WriteLine(str);
}

///////////////////////////////////////////////////////
public void Dispose(){
}
}

まだ何も入っていないレベルの構造だったりします。
使う時は何も考えずにこのクラスを継承して、
abstractになっているInitialize,Update,Renderのメソッドを作成する。
初期化処理ならInitializeのメソッドに全部つっこんで、
更新やら描画処理はUpdateやRenderに書き込む。
描画を実際にするときはgraphics.SetClearColor(xx,xx,xx,xx)みたいな感じで
graphicsを何も考えずに呼び出せば描画される。
後はメインメソッドで
	public static void Main (string[] args){
using( PssGame game = new PssGame()){
game.Run(args);
}
}

と何も考えずに呼び出しておけば動く。

一応この構造1つ作っておけば、
いろいろな拡張する場合になっても、
これを基盤にする事で、開発がしやすくなるはず。
posted by 迷い猫 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

2012年4月 書籍購入

這いよれ!ニャル子さん 3巻
アリアンロッド・リプレイ セカンドウィンド 4巻
アリアンロッドRPG 2E エリンディル上級ガイド

先月はほとんど本を買ってなかった。
先々月に買った本が分厚すぎる関係上、
あまり買える予定の本が無い
posted by 迷い猫 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

自分は特別か一般か?

他の人とは違うはず――自分は特別症候群
http://diamond.jp/articles/-/16275


すっごくシンプルに記事内容を整理すると、
自分の周りにそういう人物がいない時に
「自分は特別な人間だから」という方向でいろいろ考えてしまう。
ある人に言わせると選民思考ってやつですね。
「神の血統」「選ばれた種族」「唯一無二の才能保持者」
みたいなようは中二病満載な話。
※まぁ、ここまで選民思考に凝り固まる人は少ないでしょうけど

で、記事では逆に
「私は平均的な人間だから」という方向で考えるのも悪いという結果になっています。
「私が感じた事は周りの大半もそう思う」
「私の能力では何をしても周りと同じくらいの結果しか出ない」

なんってか、片方はポジティブで片方はネガティブなんです。


ただ、これに対して私としては、
ネガティブよりはポジティブであるべきだと思います。

平均的だと思っている人間はどれだけ努力しようと、
平均を超える事をわざわざ狙わないでしょうから、
平均は超えられないでしょう。
ただし自分はすごいと思っている人であれば、
ちゃんとやる事をやれば人の平均は超えてくれるはず。

そして、おそらく成功する人物というのは、
極端な自信家がほぼすべてなのですよ。
有名人の中でも特に有名な実業家とか何人か思い浮かべてくれれば分かるのですが、
彼らは
「自分の意見は正しい」
「これは絶対に成功する」
という事をよく言います。
この言葉で失敗する人も多いですが、
「自分の意見は対して当てにならない」
「成功しないかもしれないがやろう」
という後ろ向きな意見を言っている人と比べれば、
成功率は格段というか圧倒的なレベルで違ってきています。


私的には、
自分は一般人の範囲だと思うよな人よりなら、
自分は特別だと思う人とつるんでいた方が楽しいのです
posted by 迷い猫 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

2012年03月 書籍購入

ねこ耳少女の量子論
ビブリア古書堂の事件手帖 1巻
アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ 6巻
なれる!SE 6巻
這いよれ!ニャル子さん 1、2巻
CODE COMPLETE 第2版 上巻
詳解LUNUXカーネル 第2版


ラノベ中心?
ニャル子さんがアニメ化という話だったので、
ちょっとアニメになる前に買ってみた。
それと、プログラミングに関連する本として、
2冊重い本を電脳書房さんで買ってきた。
さすがにこの二つを読みきることが出来れば、
周りより一歩は先にいけるはず。

さすがにかなり難しそうな本なんですけど
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

本は書店で偶発的に出合うべき

3月いっぱいで新宿のジュンク堂が閉店したのです。

私は新宿にジュンク堂があるらしいという話しか知らなかった為、
閉店まで後1ヶ月くらいの時に始めて場所を特定して
ビブリア古書堂の事件手帖を買った程度の所以しか持ってなかったりします。

私はこれでもそこそこ本を読みます。
プログラムに関連する本やライトノベル系、アリアンロッドをやってるのでそれ関係が中心なので、
いろいろと読んでいるというわけではないです。
まぁ、それでも一般社会人の平均以上の冊数は普通に読んでいるでしょう。

ちなみに私は楽天もAmazonのアカウントも持っていますが、
本を買う場合、ほとんど書店で買います、
どうしても書店で手に入らない場合にはAmazonなどで検索したりはするのですが、

Amazonはブックレビューを見るためのサイト
楽天は家具とかCDとかを買うためのサイト


のような使い方しかしていません。

昔はこのあたりの通販サイトを使っていたのですが、
・ほしいものが手に入らない
・ほしいものだと思っていたものがほしいものとは限らない
・ほしいわけじゃない本が見つからない

このあたりにうんざりして、
ネットで本は買わなくなりました。

リアル書店はネット上の書店に取って代わる
なんていう人がいますが、
そういう人って言うほど本を読んでいないと思うんですよね。
それも本が好きな人でそういう人はいないんじゃないかと思います。

本屋に行けば、
フロアを見渡した時点で数十冊の本が出迎えてくるわけです。
一番手近な棚にいけばそこには数百冊の本がある。
短いときに数分本屋を探索するだけで、
何百冊もの本のタイトルや表紙・店員お勧めのポップアップや今話題の本を見ることが出来るんです。
残念ながらAmazonや楽天のような小さい画面でしか表示できないサイトでは、
根本的にそういうことは出来ないのです。

ネットで本を探すより何百倍の本を見かけることが出来る。
そして偶発的に入った棚でたまに想定外の掘り出し物が出てくることがある。
リアル書店で本を探すときの一番の楽しみはここにあります。

昔読んだことがある本だったり、たまたま興味があった話だったり、朝見たテレビの一言だったり、
こういう偶然の中からみつけた本というのは、
読んでて面白いのです。
ネットで手軽にぽちった本とは根本的に
本を買うときのわくわくとか興味とかが違うわけなんで、
こういうふうに買ったときの方が確実に面白い本が手に入ります。


そんな私でも電脳書房さんだけは違うわけで、
池袋ジュンク堂も情報技術系の本はすごく充実しているのですけど、
・情報系中心だが掘り出し物が安い値段で出てくる
・現在進行形で売り出された本のレビューが流れてきたりする
・そして、いつもほしいものがそこにあるわけではない
偶然で偶発的な要因はありますけど、
少しレアな本だったり、書店で買うより安かったり、
情報系なんでほしいなぁと思っていた本が流れてきたりするので、
こういう出会いというのも、満足度が高くて好きです
posted by 迷い猫 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

コマ大数学科公認副読本 THE PARADOX  ザ・パラドックス 数学を知らない人にお勧め

たけしさんの顔が見えたので思わず買った。


フジテレビで深夜に放送している、
コマネチ大学数学科という番組で使われた問題を中心に、
「パラドックス」
という数学分野であり、日常単語でありながら、非常に定義も条件も分かり難い物について、
多数の問題と解説で説明してくれているという、
“本当に数学をよく知らない人の為にパラドックスを理解させる本”
としては、かなりすばらしい本なんじゃないかと思います。

嘘つきのパラドックス
23人集まれば50%の確率で誕生日がダブる 誕生日のパラドックス
計算しようと思っても計算出来ない不思議な食券分配問題

代表的なパラドックスという問題は結構そろっているし、
不思議だけと解答が出てしまう問題や
考えれば考えるほど不思議だけど、
聞けば「そうなのか」と分かるような問題など、
読んでいてなかなか楽しい本です。
それも数学をよく知らない人であるほど、きっと楽しめるような感じになっています。


ちなみにこの本は
初めの方に書いている北野武と数学者お二方との話がすごく深くていいのですけど、
このページは残念ながら短いのです。
今度はたけしさんの数学感を特集したような本や話が読みたい
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。