2012年03月09日

「ケルト神話」がわかる 日本語が通じない

アリアンロッドRPGをやっている関係上、
ほんの少しの少しはケルト関連のワードは知ってる。
みとせさんとかの周りの関係でケルト系の曲も聞いた事はあるけど、
神話自体は正直全く知らない。


んー、この本は理論とか話が通じなさそうな本なんです。

項目ごとにいろいろと説明は別れてる。
問題はその項目ごとの説明をしようとしすぎている感じなんですよね。

○○の項目で××について語られていて、
「××はなんとこのような仕打ちを受けて・・・」
上記の××の話はいきなりここで途切れて、
○○のその後の話を展開して、
××のその後の話は数ページ後に中途半端な感じで語られていたり、

「△△ではこうなった。
□□という事になった○○は〜」
といきなり脈絡が一切無いというか、3行は文書が抜けているんじゃないかってくらいに
話が飛んでいる解説ページも非常に多く、

普通に読んでいると、
「話が唐突すぎてつながらない」
「日本語的に意味が通らない」
「解説がほとんどされていない(もしくは全く別のページでされているので省略?)されているせいで、
 話が非常に分かり難い」

と、初心者にはかなーり、
いや、本に書いている事の3割判ればいいくらいじゃないか
というくらいに、
説明が分かり難いです。


クトゥルフ神話に関しては、初心者向けっぽいあれでも何となく分かるけど、
きっとケルト神話に関しては、
少し高いお金出して、もうちょっと分厚い本を買うべきだったようです。
posted by 迷い猫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

「クトゥルフ神話」がよくわかる本 超初心者向けで概要が分かる

今までクトゥルフ神話って聞いたことはあったけど、
北欧神話とかそういう、
古代の神話なんじゃないかとなんとなく思ってました。

ってか、クトゥルフってラヴクラフトの作品集がベースになってるんだね。

そんな何も知らない私からしたら、
この本はシンプルで単純である程度最低限レベルの情報は入っているので、
結構分かりやすかった。
クトゥルフ神話の本を少し見た感じ、
重くて多くて高い、
本当に概要の概要だけ知りたい人にとっては厳しい世界が待っているようなので、
そういうのと比べたら、
かなり読みやすくて、
初心者向けという部分では良い感じでした。



まぁ、クトゥルフはマニアックすぎて
なんかのゲームに組み込むには難しいし、
だからといって雑談に使うのもかなり難しいし
(知り合いに普通に通じる人はいるんだけどw)
本当にちょっとした趣味と興味がある人向け
という所です。

春から「這いよれ!ニャル子さん」がアニメ化するので、
その前にこの本を一見しておくと、
こっちのアニメの変な用語とかはスムーズに入ってくると思います。

アニメが待ち遠しいなら、ぜひ読んでおくべき
posted by 迷い猫 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

2012年02月 本一覧

「クトゥルフ神話」がよくわかる本
「ケルト神話」がわかる ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで
THE PARADOX
アリアンロッド・サガ・リプレイ IF1
アリアンロッド・リプレイ・ブレイド4
レイセン4



アリアンロッドRPGを経由した結果、
クトゥルフを少し触る事になった

それと、レイセンは買い忘れていたようなので、
買っておいた。
posted by 迷い猫 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

心理と確率から、事実はつまらない物であるという理論

今まで知らなかった事実を知った所で
「つまらない」「こんな単純なの?」「思っていたことと違う」
なんて、
よく聞く言葉なんだけど、

実際事実なんて大抵つまらない物なんです。



驚嘆するようなマジックのトリックの種とか、
誰もが信じてた天動説が間違っていた話とか、
幽霊の正体とか、
十年以上見つかってない指名手配犯人とか、

人は未解明と不確定の要素を持ってる題材に出会うと、
「もしかしたらこの謎の部分にはすごいものが隠されているのではないか?」
「未知の部分は政府の陰謀だとか、秘密が隠されているはず」

と人は持ち前の想像力を駆使して、
未解明の部分を想像するんです。



その結果、その想像の一部が事実であるんじゃないかと思い込むようになります。

マジックでつい思い込まされてしまうとか、
すごい事件だから、それを量がするような真実があるんじゃないかと、
そして、
自分の思い出に補正がかかるように、
未解明の部分の一部が自分の妄想に置き換わり、
気がつくと完全に誤認していたりする。



人の主観や想像、思い込みっていうのは、
事実を歪ませる。

事件だろうとなんだろうと、
論理的に進めようとしたければ、
主観や想像は出来るだけ排除しなければいけない項目になるんです。



なんてか、
原発は怖い物と思い込んでる人を眺めてると、
そういうふうな事を思うわけなんです。

怖い怖い言うけど、
どれくらい怖い物なのかは本人は知らない。

原発で奇形が生まれるだとか言っているけど、
日本には広島と長崎という場所があるのに、
そういう話は出てこない。

ただ、そういう人は妄信的に
危険な物というフィクションストーリーを思い込み続けて、
そのストーリーの上で、
さらに別のストーリーを展開しているもんなんで、
現実の理論や事実を説明しても、理解させる事は出来ない。
たとえそれが事実だと少し思っても、
そこまで作成してきた自分の悲劇ストーリーが壊滅するので、信じたくない。

反原発派としてデモとかしている人間の心理学ってのは、
実質カルト宗教を信仰して、
そのまま信仰につながる物以外はすべて虚偽だと思っているようなレベル。


ちなみにそういう話を信じる人って、
ある主のヒーロー願望があるのかも。
自分が悲劇のヒロインだとか、危険になったとか、
そういう自分が少し特別な状況になっていると思い込む事で、
登場人物として上位に入りたい。

デモのような事をしている人の中に
「正義」「人の為」「未来」
のように希望満載の言葉を使うのも、
こういう心理学が働いているからなのかもしれない。
※こういう言葉は人を信仰に引きずり込む時にもよく使われるわけだけど
posted by 迷い猫 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

2012年 1月

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ 2巻
アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド 3巻



1月は2冊しか買ってない。
ってか、プログラマの心理学が結構濃厚での読むに時間がかかってるせいで、
他の本を買う余裕がでてない。


まぁ、2月にはこれが読み終わるので、
そうしたら多少別の本を買うタイミングは出てくるんじゃないかな
posted by 迷い猫 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書続き(図書館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

アリアンロッドセッション トラップネタ

前回のセッションで私がGMをしたときにちょこっとおいしいトラップを作ったので、
それをメモ用として残していく


ゴーレムを強化してみた
リペアゴーレム LV5 識別12 機械
防御6/4 HP40 MP0 行動6 移動0
《ゴーレム修正》メジャー:シーン内の任意のゴーレム1体を2D回復させる
《ゴーレム補佐》パッシヴ:シーン内の任意のゴーレムの判定・ダメージを1D増やす
 この効果はゴーレム補正を持っているゴーレムには効果を与えられない
説明:
 ゴーレムを修理する為だけのゴーレム。
 またこのゴーレムは他のゴーレムの危険を分析し、
 的確に動く為の指示を与えるという能力も持ち合わせている
ドロップ:
 4-7 鉄(50G)×2
 8-10 鉄(50G)×8
 11-12 クリスタル(100G)×4
 13- 装甲板(400G)×2

PCの前にアイアンゴーレムを出したけど、
レベル2〜3のPCの前にはただの雑魚にしかならない。
というわけで、アイアンゴーレムそのものを強化してみました。
PCの突撃をアイアンゴーレムが5Dで回避したり、
ただのパンチでじゃらじゃらサイコロが振れて楽しい。



ハイパーパンチンググローブ
トラップ ハイパーパンチンググローブ
レベル3 トリガー型 物理
探知15 解除14
発動時に目の前のキャラに2Dのダメージを与え、
20M吹き飛ばす。

別のトラップと一緒に合わせると楽しくなるトラップです。
扉を開けようとしたら、吹き飛んでいったとか、
吹き飛んだ先にさらに別のトラップを用意するとか、
PCを強制移動させるトラップはいろんな使い方があって便利です。



パズル付き宝箱
複数のアイテムが収納されている宝箱
ただし、知力判定で成功し、内部のアイテムを手に入れた場合、
自動的に他のアイテムは取得出来なくなってしまう。

演出でこういうアイテムが手に入った。
(だけど、他の手に入れる可能性のあったアイテムは入手失敗した事にする)
って部分をデータ的に表現してみました。
実際の場合、
知力判定:
 10-11 ハイMP
 12-13 ハイMP×2
 14- バーストルビー
のような感じで、エネミードロップっぽく、いろいろと使えるようになっています。



お金強制寄付
1.一人ずつしか通れない細い道を用意します。
2.道の途中にスティールスリッドを追加する
※これで全員がお金を入れるかどうかの判定をしなければならなくなる

ちなみに一番精神の高いキャラにお金を預けるような行為をされてしまうと、
あまり効果が出ないのが難しい所です。



妖精のいたずら

□□□□□ ■:エネミー
□□□□□ ○:テレポーター
□○○○□
□■■■□
□□■□□
テレポーターが発動した場合、
2マス上に移動させる。
尚、このテレポーターは解除値が設定されている為、
テレポーターにエンゲージしてトラップ解除で無効化する事が出来る

エネミーを倒す為にはまず接敵しなければいけない。
その行動を逆手に取った妖精らしいトラップを追加してみた。
まっすぐエネミーに向かってつっこんでいくPC。
そして飛ばされたPCは再び別の所からつっこみ、また戻される。
このトラップは意外とうけました。

さらに空飛ぶ妖精はピンチになるとテレポーターの上に移動して、
PCにさらに嫌がらせを仕掛けてくるという、行動パターンも出来ます
※《トラップ無効》を忘れずに付けておきましょう
posted by 迷い猫 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アリアンロッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

2011年12月分 書籍一覧

アリアンロッド・サガ・リプレイ 10巻
RPG W(・∀・)RLD 9巻
猫と魔術と神話辞典
プログラミングの心理学
独習デザインパターン



先月はがっつり重い系の本が数冊
アリアンロッドのリプレイはいつもの事で、
今回のリプレイでやっとサガシリーズが中間地点を越えたという雰囲気でした。
流れ的に言うと、
ここまでが前半戦、
ここからディスク2に入れ替えてください。
的な流れになり、
ちょっと先は長いなぁと思ってたりしているところです。

RPG W(・∀・)RLDシリーズもちょうどここで中間地点という感じです。
主人公全滅、味方壊滅、ここでディスク1が終了しました。
ディスク2へ入れ替えてください。
的な話の流れに。

数少ない定期購入のラノベで2冊同時に、
いきなりの転換期が来るとは思いもしなかったのです。


後の本は勉強用の2冊と
猫と神話という少し珍しい部分にフォーカスを当てた本ということで、
夏過ぎくらいに見かけていて欲しいと思っていた物を
やっと買うタイミングを見つけたので、
神保町まで出歩いて買ってきたという感じです。
まぁ、どちらも時間がかかりそうな本なので、
感想は書くかどうか分からないというくらいです。
posted by 迷い猫 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の抱負

あけましておめでとうございます。


去年はとりあえずAndroidで結構自由に開発出来るようになった。
とすれば、

今年は何か結果になる物を作成する事かな。

主にAndroidの開発は会社の中で行っているので、
その中で作成したもので、
結果と言えるくらいの成果がを出したい。



合わせれば、
それのついでに、
Androidマーケットに何かそれなりの物を出したい
posted by 迷い猫 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

韓国料理では世界進出は無理

韓国料理って、
国の名前を冠するほどの出来には到達していないのです。


そもそも一つの料理がパターンとして出来上がるまでには結構な時間がかかる訳なのです。
そして、
その料理に対するマナーに関しては、
非常に長い時間がかかる訳です。

どこの国の料理でも見ればいいけど、
どこの料理にもその料理に合っているマナーが一緒に付いてくる。
そのマナーが料理に大して完全に定着するまでがものすごく時間がかかるようです。

そばをすするにしても、
料理の出てくる順番にしても、
料理に合わせてくるお酒も、
店の雰囲気や調度も、
一部の上流階級や人気店が少しずつ作り上げて、
それが周りに少しずつ広まって、
さらに改良やらバランス調整が行われて、
いろんな人と長い時間をかけて、
料理に対するマナーが付いてくる。


アメリカなんかは、
国の歴史が産業革命以降に大きく発展した事や
開拓時代の歴史が国の大半を占めているせいか、
冷凍食品やバーベキュー、ファストフードが非常に強い。
それに合わせて手軽に食べられる、ワイルドに食べられる
そういう風土が根付いてる

イギリスの料理は、
伝統的な部分はさっくり簡単に手間なく作れる物が多いけど、
大航海時代に世界中を侵略した功績もあってか、
結構いろんな国の料理も食べれるようである。
そして、支配階級としての幅を効かせたこともあってか、
紅茶や軽食文化が浸透し、
優雅にゆっくり紅茶とお菓子を食べるという文化が根付いてる。
そして、紅茶やお菓子が非常においしいらしい。

中華料理に関しては、
1国だけで複数の文化があるから取り上げられないけど、
様々な学問が発達して、
その中で中華料理は東洋医学や風水的な物が取り入れられている部分が多いかもしれない。
そういうの詳しくないからどこまでとは言えないけど、
火を使う事とか、使われる漢方薬とか、
そういう部分は中国の伝統部分と深くつながっている。
中国人は料理のやり方という部分に大して非常に強いこだわりがあり、
それは中国の伝統文化への結びつきが強い。

日本料理は言うまでもなく、
野菜根菜魚を多く使って、シンプルで素朴さのある味を求める傾向がある。
味付けのベースはあくまで植物や魚由来の物が非常に多い。
今ではそういう料理以外も非常に多いけど、
そういう料理でもかなり幅広く醤油や鰹節が使われている事が多い。
日本の料理では季節感を大切にされる。
近年では様々な物を取り込むという部分はあるけど、
その取り込み方は、外国の文化であろうと完全に日本人に合わせて組み込んでしまうような、
多神教的な意味合いもあるかもしれない。
上記に関わる事だけど、
料理でも料理以外でも非常に些細な部分に非常に拘る。
微妙な塩加減やシンプルかつおいしく感じる味付け、
安い10円のお菓子からジャンクフードに至るまで、
十分なクオリティの食べ物として作られる。
細かい部分だからこそ拘る日本人クオリティって感じで。



残念なことに
韓国料理ってwikiとかで調べれば分かるけど、
そこまで長い歴史を持っている料理って非常に少ない。
近年新たに作られたとか、文献から復元したとか、
もしくはどこかの国に似た物がすでにあったその流れとか、
歴史の流れから出来上がったというには、
出来が悪い物がちょっと多すぎるのです。
そりゃあ韓国にも伝統や食に対するルールってのがある。
五味五色五法からバランス良く食卓を彩るというルールは良くできているけど、
それって、ルールはあるけど取り入れられているかと言うと、
あまり関係無いんじゃないかという感じがします。
代表的な韓国料理が出てきた時に、
上記の5つのバランスルールが適用されている感じは少ないし、
それを食べるコース料理ってあるの?
と聞かれると、
テレビでは見た記憶は無いし、
韓国人もほとんど宣伝していないっぽい。

ルールや料理はあるけど、
それをちゃんと利用する為のもっと基盤的な部分が出来上がっていない。

端から見てると、
韓国の料理ってそういう部分で、
まだ発展途上なんだよね。
マナーとかルールが出来上がってないのに、料理として宣伝してる。
だからマナーやルールをすでに持っている国からすれば、
マナーが出来上がっていない韓国料理は、
食べ物であって、食文化では無い。

という感じがあるんじゃないかと思います。

ほとんどの国から見れば、
混ぜきってから食べる料理ってのは、
マナーとして受け入れがたい部分が非常に強いし、



どちらにしろ、
ルールってのは時間がかかる物なので、
韓国料理が料理文化として出来上がるまでには
まだ何年もかかるとは思うのです。

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1624324.html

※別にいろんな国の料理を食べに行ったことがあるという食通な訳じゃないので、
 wikiや聞きかじった部分で補っている解説が非常に多いので、
 間違っている部分はあるかもです。
posted by 迷い猫 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

東池袋の大半のラーメン屋は制覇したのです

[うまいラーメン屋の特徴ランキング]
http://insyoku.livedoor.biz/archives/1473739.html


1位:メニューが少ない
 ※判定が微妙な所
  店主の舌が良いところは、何を作ってもそれなりにおいしくなる
2位:店が狭い
 ※たぶん関係無い
  ただ広い店の場合は、一定以下の味が出てくる可能性は低い
3位:営業時間が短い
 ※営業時間が短いというより、スープ切れで終了
  と言っているお店は多少評価になる
4位:サービスが良い
 ※必須とは言わないけどかなり重要
  サービス悪いと味もつまらなくなる
5位:店が汚い
 ※ちょっと夢を見すぎだと思う
  頑固親父のお店みたいな事を考えているのかもしれないけど、
  ただものぐさで汚くてまずい店も珍しくない


私のラーメン屋の評価点

・床がべとついていない
 ※掃除の一環として必要である
・調味料、トッピングが少ない
 ※味を自由に変えれることで、ラーメンの味に逃げ道を作っているのか、
  調味料やトッピングが増えれば増えるほど、ラーメンの味が微妙なところが多いかも
  過去に池袋にあった10種類以上の調味料がそろえられてるお店なんかは、
  ラーメン自体はダメなので、客ががんばって味を調えてくれ
  みたいなお店だった
・胡椒や唐辛子がパッケージのままではない
 ※よくラーメン屋にあるテーブルコショウのでっかいやつとかを
  そのまま置いている店は期待値が下がります
  いいラーメン屋は、2振り、スプーン2杯、くらいでちょうど良くラーメンの味を変化させてくれます
  たまにニンニクにでっかいスプーンが刺さっていて、
  それを一杯なにも考えずにラーメンに投入すると、酷い味になるものがあります。
  ああいうのは調味料を置いてるだけで、
  味がどう変かするかは考えてない
・塩ラーメンがおいしい
 ※これがおいしかったら、かなりの期待値が高いです
  塩ラーメンをおいしく作るのは難しいので、
  塩ラーメン一つがおいしかった場合、
  それ以外のラーメンもかなり期待していい
・水が冷たくておいしい
 ※ぬるい水はラーメン食べてる時の切り替えになりにくい事
  水がまずいラーメン屋は
  ラーメンのスープ自体もまずい可能性が非常に高い

とりあえず、
池袋つとめてたときにいろいろなラーメン屋を食べに行った結果で
ある程度こんな評価ポイントが出来たりしているのです。


ちなみに池袋のラーメン屋でのお気に入りは
・やすべえ
 ※単純に一番好きなつけ麺
・梅もと
 ※スープは甘口で食べやすくておいしい
  ただし、一度に2玉くらいが一番スープがまずくなりにくいです
・むてっぽう
 ※ただし、醤油とチャーハンのみ
  だが、この二つは池袋のラーメンの中でもかなり絶妙な塩加減でおいしかった
・博多天神
 ※500円で替え玉付き
  さっくり出てきて、値段もワンコインで、2杯目はニンニクを追加して、おいしく食べれる
  コスパと価格が調度いい
・萬力屋
 ※とにかく辛い
  辛いけど、スープもちゃんとして、中国っぽい独特な香辛料のしびれが
  非常に刺激的でおいしいです。
  気分を一気に切り替えたい時にものすごく食べに行きたくなる辛さ
posted by 迷い猫 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(Books) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。